接続方法を選んでゲームライフを快適に?
2008.04.21

今回はゲーム機とテレビの接続方法の話。
様々な端子の簡単な解説。Xbox360やPS3を使うなら
接続方法はよく考えたい。

ゲーム機はテレビとの接続方法により画質が異なる。
全体を簡単に説明すると、画質がいい順に
HDMI端子、D端子、S端子、コンポジット端子がある。

S端子以下の端子はほとんどのテレビに装備されているが、
それだけ古い形式でもあり、高画質は期待できない。
Wiiの場合はS端子で接続するのもいいが、Xbox360や
PS3はHDMI端子やD端子で接続するのがベストだ。

これらの端子に接続する場合、ケーブルは別売りの場合が多い。
数千円するが、日常的にプレイするなら買う価値はあると思う。

今後テレビを買うときは、どの端子がついているか、
何個ついているか、ついている場所(背面・側面)を
注意して選ぶといい。

以下、各端子の簡単な解説。
画質が悪いが、画像は端子の形の参考に。
(端子が縦方向に並んでいるが、テレビによっては
横に並んでいる場合もある)

● HDMI(えいちでぃーえむあい)端子

HDMI端子
最上級の画質を得られる端子。
Wiiはこの端子で接続することはできない。

下で紹介するD端子との画質の差は不明。
(この端子で接続したことがない)

● D(でぃー)端子

D端子
D端子はD1からD5まで5種類ある。数字が大きいほど高画質。
画像はD4端子。

D1、D2端子は比較的多くのテレビについているが、
あまり高画質は期待できない(S端子と同程度?)。
できればD3以上のD端子で接続したい。

Xbox360とPS3は、D3端子で接続することが最低条件だと
思ったほうがいいかもしれない。それ以下の端子でも
接続できるが、せっかくの高画質を味わえない。

なお、D端子と同等(?)の接続方法として
コンポーネント端子もある。
ウィキペディアに端子の画像が掲載されている

● S(えす)端子

S端子
「S映像」などと書かれていることが多い。
下で紹介するコンポジット端子(黄色の映像端子)で
接続するよりはマシな画質が得られる。
(画像では「S2映像」となっているが、撮影したテレビは
複数のS端子がついているため、「2番目のS端子」という意味)

私の場合、WiiはS端子で接続しています。

● コンポジット端子

コンポジット端子
かなり古いテレビでも装備されている映像入力端子。
差し込み口が黄色になっている。黄・赤・白のケーブルで
つなぐのが最も基本的な接続方法だが、画質は最低レベル。
(この端子に接続するケーブルは「AVケーブル」と
呼ばれることがある)

テレビにS端子やD端子がないならしかたがないが、
日常的にゲームをプレイするならこの方法は避けたい。

● 注意

接続方法により画質が異なるのは本当だが、
劇的な差があるわけではない。画質の感じかたは個人差があるし
テレビの機種や画質設定による差も出てくる。

乱暴な表現をすれば、Wiiは接続方法にこだわらなくてもいい。
Xbox360ならD3端子以上で接続するのが必須条件。
(たぶんPS3も同じ)

● 各ハードの周辺機器(ケーブル)のページ

Wiiはこちら
Xbox360はこちら
PS3はこちら


この記事へのコメント

端子 - tapioka - 2008年04月22日 17:57:56

自分はレコーダーやゲーム機をコンポジット、S端子、D1端子、D2端子とつなぎ替えて画質を調べたことがあるのですが個人的には明確な違いを感じました(32型のハイビジョンテレビを使用)。特に長く使ったり文字を表示させたりするときに。まあ、ほとんどの人にとってこの違いは許容誤差ですむとは思いますが。

やはり差がありますか - 斎太郎 - 2008年04月22日 22:27:50

tapiokaさん、お久しぶりです。
やっぱり、差があるものなんですね。
私の場合、以前PS2でS〜D2を比較したときには
大きな差を感じられなかったので
あのような記述になりました。
試したテレビが古かったので、その影響もあるかも。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...