社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」
2008.04.24

新しい「社長が訊く」が掲載された。
正直、このソフトで「社長が訊く」が企画されるのは意外だった。
対談相手は宮本茂氏。

社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」
http://wii.com/jp/articles/links-bowgun/crv/vol/index.html

「Wiiザッパー」はWiiリモコンとヌンチャクをマシンガン風に
持てるようにするアダプター。これを活用するために
「ゼルダの伝説」の世界観を活用した射的ゲームが作られた。
それが「リンクのボウガントレーニング」。
ゲームソフトとWiiザッパーがセットで販売される。

対談冒頭、宮本氏が「もともと僕は、FPSのような主観視点で
3D地形を自由に歩けるゲームが好きなんです」と話しているのは
意外だった。「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は主観視点で作ろうと
していたそうだ。「オブリビオン」あたりをどう評価するのか
聞いてみたい。

もうひとつ印象的だったのが、話のなかに出てくるスタッフの様子。
「『お客さんに申し訳ないんじゃないか』って考えたスタッフも
いました。一度つくったソフトを再利用するようなことは、申し訳ない
んじゃないかと」

この発言は「リンクのボウガントレーニング」が
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」のデータを流用している
ところからきているようだ。本当にあった発言かわからないけど、
こうした気持ちでいてくれるのは頼もしいことだ。
某大阪のメーカーなんて再利用しまくりな印象だし。

他にも1ステージを3分くらいで終わるように指示したなんてところも
あって、全体として面白そうな内容を感じさせる。
定価3800円だから、買ってもいいかも。こう考えてしまったところが
相手の術中にはまったってことなんだろうなあ。

ひとつ気になるのは、Wiiザッパーは効果的なものなんだろうか。
雰囲気の問題で、あえて使わなくてもプレイには問題ないような
気がする。「マリオカートWii」に同梱されている「Wiiハンドル」にも
同じような印象を持っていたけど、これはただの飾りではなかった。
プレイを快適にする効果があった。WiiザッパーもBボタンの
押し心地が変わるところが最大のポイントなのかも。

社長が訊く「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」
http://wii.com/jp/articles/links-bowgun/crv/vol/index.html
「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wii/rzpj/index.html
5月1日(木)発売。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...