2009年ゲームベスト3
2009.12.30

今年買ったゲームソフトのなかから、特に印象深かった
3本を選ぶ年末企画。まずは買ったゲームのリストから。
対応ハード名は省略。

「ちょっとパネルでポン」
「Halo Wars」「マッドセクタ」「グーの惑星」
「マスエフェクト」「Wiiスポーツリゾート」
「ドラゴンクエスト9」「ギアーズ・オブ・ウォー2」
「モンスターハンター3」「ラブプラス」
「アサシンクリード2」「ゼルダの伝説 大地の汽笛」

● 「ラブプラス」(ニンテンドーDS)

今年一番インパクトがあったのが、この「ラブプラス」。
3人のヒロインからひとりを選び、ラブラブ・デレデレの恋人生活を
送る恋愛シミュレーション。

その破壊力たるや、ゲームソフトのカテゴリーを超えるものがある。
ネット界隈で話題になっても、一般的には知名度ゼロのソフトが
多いなか、一般マスコミでも取り上げられたことを見ても
タダモノではないことがわかる。

個人的には、いわゆるギャルゲーにはあまり興味はないけど、
キャラデザインとゲーム内容が気になって買ってみたら大当たり。
タッチパネルを駆使した操作、声の演技、現実の時間にそった進行、
なかなかよかった。実生活への侵食度は「どうぶつの森」を超える。

改善の余地は当然あるけど、かつてない1本。
プレイしているところを人に見られたくないという意味でも、かつてない。

http://www.konami.jp/products/loveplus/

● 「ギアーズ・オブ・ウォー2」(Xbox360 Z指定)

人間と地底人の戦いを描くシューティングゲームの第2作。
前作と大きな違いはないが、変わらない痛快さがある。

グラフィックの質の高さが目を引くが、そこは表面的なもので、
切れ目なく進行するストーリー、日本語翻訳や声の演技のよさが
印象的だった。

前作と大きく変わらないという点では「アサシンクリード2」も
同じだが、ゲームとしての総合的な面白さは「ギアーズ」に
軍配が上がる。

Z指定(18歳未満は購入・プレイ不可)なのが惜しい面白さが
あるけど、一部の描写を考えるとしかたがない。

Z指定であることをのぞいても、万人向けのゲームではないが、
「最近の洋ゲーはスゴイよね」と再確認できる1本。

http://www.xbox.com/ja-JP/games/g/gearsofwar2/

● 「ゼルダの伝説 大地の汽笛」(ニンテンドーDS)

まだプレイ途中なのでベスト3に入れるのはよそうかと思ったが、
やはり面白いので加えた。これも前作「夢幻の砂時計」を引き継ぐ
設計になっていて大きな違いはないが、充分面白い。
(前作の経験があると、どうしても新鮮さに欠けるが
マンネリ感はない)

いわゆる「ゼルダ的」な謎解きはもちろん、ちょっとコミカルな
ところもいい。こうした雰囲気作りはリアル指向のグラフィック
デザインだと難しいだろう。

DS用のソフトではあるものの、グラフィックに目を引かれる。
動きの付けかたがいいし、汽車が海中にまで進行するのは
デザインのよさがある。
(海中を進むシーンはテレビCMでもチラッと流れている)

音も注目点のひとつ。楽器、汽笛、BGM。

今のところ理不尽な難しさはないけど、「ムチ」の使いかたでは
ちょっと詰まった。画面をポンとタッチするだけでだいたい
問題ないが、シーンによってはタッチし続ける必要がある。
これは気がつきにくいと思う。

「ギアーズ・オブ・ウォー」や「アサシンクリード」のような
見た目のハデさはないが、違う方向性で負けず劣らず
手がかかっている1本。

http://www.nintendo.co.jp/ds/bkij/index.html


今年はこの3本を選んだ。「Wiiスポーツリゾート」や
「ドラゴンクエスト9」も捨てがたかった。

来年のゲーム業界はどうなるだろうか。
Wiiの改良型は出てもおかしくない。モーションセンサーを備えた
新コントローラーが出ることで、PS3がどう伸びるかも気になる。
Xbox360のプロジェクトナタルも注目だが、国内の情勢は
あまり変わらないような気がする。

これまでのゲームベスト3
2008年(2008.12.29) 2007年(2007.12.27) 2006年(2006.12.29)
2005年(2005.12.30) 2004年(2004.12.30) 2003年(12.30)

年内の更新は今回で終了です。
今年もゲームの闇鍋をご覧いただき、ありがとうございました。

ダラダラ続いているだけで、個性も方向性も乏しいサイトですので、
来年はなにか変化がほしいです。が、まったく構想はありません。


この記事へのコメント

お疲れさまでした - tapioka - 2010年01月01日 00:03:00

今年も更新お疲れさまでした。
一年間記事を読んで楽しませてもらいました。
トップ3にラブプラスが入っていたのが意外です。
あれは凄いゲームだというのはよく聞くのですがギャルゲーは苦手なのでプレイはしませんでした。
ちなみに私の今年のトップ3は
モンハン3
デモンズソウル
ベヨネッタ
の三本です。
モンハン3は初めてハマったオンラインゲームであり、プレイ時間は今までで最高時間でした。そしてまだまだ継続中です。
デモンズソウルは高い難易度にもかかわらず、ミスの原因がはっきり分かるようになっているのでリトライに対するハードルが極限まで低いという絶妙のゲームバランスに感動しました。
ベヨネッタは操作の気持ちよさが最高でアクションゲーム好きの私も十分満足できました。

今年もよろしく - 斎太郎 - 2010年01月01日 11:45:30

tapiokaさんがあげてくださった3本は
どれも評価が高いようですね。
特にデモンズソウルは海外でも好評と聞きます。
ベヨネッタは体験版をプレイしました。
これも好評みたいですね。私も興味がありましたが
お金の都合でスルーしました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...