任天堂のE3 2018は事実上「スマブラダイレクト」だった
2018.06.13

ゲーム業界の最大イベントといえるE3。
ニンテンドーダイレクトは2018年に発売されるタイトルを
中心に紹介すると事前に語られていて、その通りになった。
すべてがニンテンドースイッチの話題。約43分。

事前にスマブラの年内発売は告知されていたので、
それが中心になったのは想定内だけど、
それ以外の話題では目立つものはなかった。

興味をひかれたのは、「スーパーマリオパーティ」で
2台のスイッチ本体をテーブルに並べてプレイしていたシーン。
2台の画面をひとつの画面としてプレイしていたみたいで、
本体を置く位置もゲームに関係するように見えた。
ちょっとおもしろそうだけど、買うかと聞かれると困る。
10月5日(金)発売。

冒頭で紹介された「デモンエクスマキナ」は
ロボットアクションゲーム。「アーマードコア」や
「ゼノブレイドクロス」のロボットアクションを感じさせる内容。
これは2019年の予定で詳細はわからない。

個人的にはスマブラには興味がないけど、12月7日(金)発売。
これまでのシリーズに登場したキャラが全部使えるのがポイント。
細かい調整がいろいろ加えられたそうだけど、
シリーズファンは新鮮な気持ちでプレイできるのだろうか。

任天堂公式サイト


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...