人からおすすめされる行為
2018.06.09

先日の「出会い系サイトで本を紹介していた」という本を受けて、
本に限らず、リアルでは人からおすすめされる機会はほとんどないなと感じた。

ネットにふれていると、自分が好きなもの、おいしかったものなどの情報が
あふれているけど、「あなたにはこれがいいと思いますよ」と提案される機会は少ない。
先日の本でも「おすすめの本を紹介しています」と話すと相手の反応がよかったとある。
どんな本を紹介してくれるのかという期待と、紹介される機会の少なさが反応に出たのではないか。

自分の経験だと、たいていの場合は悩みつつも自分で決める。
相談することがない。服や靴を買うとしても「どれが似合いますかね」なんて聞かない。
あえていえば、自分に合うサイズが見当たらなくて問い合わせるくらい。
(逆にいえば、相談を必要とするほどの大きな買い物をしていない)

少ない経験のなかでは、礼服を初めて買ったときは軽く店員に相談した。
だいぶ前の話なので記憶があいまいだけど、正確には相談したわけではなく、
礼服売り場にいた店員につかまって「これくらいの価格帯(の礼服)がよいのでは」と提案を受けた。

提案されたのは、たしか4万円台のもので、もっと高いものとの差は
生地の染め具合などにあると軽く説明を受けたおぼえがある。
この店員も、客の見た目などで判断しておすすめ品を決めただろう。
結果として、スムーズな買い物ができた。


相談したくなる気持ちはわかる。
選択肢が多かったり、専門性が高かったりするものは決めにくい。
たとえば靴だったら、登山靴を初めて買うなら提案を受けたくなるかもしれない。
保険の契約や留学先の決定なんかも相談したくなりそう。
家を買うのもそうだろう。
自分だったらメガネのフレーム選びを相談したい。

商品によっては、店員に聞けば選択肢を提案してくれるだろうけど、
店の都合を優先した提案になることもあるらしい。
中立的な立場の相談相手はなかなかいない。
最終的な決断は自分でするのだから、ある程度は調べないとダメだ。

富裕層を相手にした商売ほど、提案型が増えそうな予感がする。


この記事へのコメント

- yuki - 2018年06月10日 19:19:45

たしかにネットとかでは情報はたくさんあるけどそれに比べて普段の生活では誰かにおすすめされるってことは少ないですね。
自分は優柔不断なので誰かにおすすめされると決めやすくて助かります。
今後は人の代わりにAIがおすすめしてくるようになるんですかね?
向いている職業や恋愛相手さえもAIが教えてくれようになるとかTVで見た気がするけどそこまで高性能になったら多用するだろうなと思います。

- 斎太郎 - 2018年06月11日 00:49:06

AIがおすすめする時代は確実に来ると思いますよ。
不完全ながら、すでに来ているともいえるかも。
ただし、適切なおすすめを得るには自分の好みを学習させる必要があるので、
自分用にAIを育てる時間も必要です。

相談相手としてのAIが普通になると、無難な回答がイヤになって
あえてAIを使わずに決定する人が出てくるかも。
または、「誰々さんに選んでもらった」という事実が重視されて
人気のアドバイザーが出てくるかも。カリスマ美容師のイメージ。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...