アメフットとスマフォ
2018.05.23

日本大学のアメリカンフットボール部からひどい話がつづいている。
ひとつの運動部だけでなく、大学組織としてもおかしな話だ。
森友・加計問題にも通じる部分がある。

この件が連日報道されているおかけで、「アメフト」という単語が
よくみられる。同じ意味の略語として「アメフット」もみかける。
アメフットは言葉の響きが妙な感じがする。

アメリカンフットボールの略だからアメフットが正当なんだろうけどね。
単純になじみがないから妙に感じるのかもしれない。
ビッグフットには問題を感じないから。
(一応説明するとビッグフットは雪男的な未確認生物の名前)

同様に妙な感じがしているのがスマフォ。
スマートフォンの略称なのでスマフォが正しいのだろうけど、
スマホのほうがしっくりくる。

こうした表記は無理に統一させる必要はなくて、
意味がわかればそれでいい。困るのはモノを書く仕事の人で、
自分の気持ちと所属先の規定が合わないときかも。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...