ニンテンドースイッチの対戦有料化の詳細が明らかに
2018.05.10

ニンテンドースイッチのオンライン対戦が今年9月から原則有料になる。
その詳細が公開された。想像より安かった。

有料になるのは、インターネットを経由した対戦・協力プレイ。

ニンテンドーeショップにアクセスしたり、ダウンロード版ソフトを買ったり、
体験版をダウンロードしたりするのは今まで通り無料。
(ニンテンドーアカウントの登録は必要だけど無料)

つまり、「マリオカート8 デラックス」や「スプラトゥーン2」などで
今後もオンラインで対戦やフレンドとの協力プレイをしたいなら
9月以降はお金を払わないといけない。

料金は1ヶ月300円(税込)から。
12ヶ月分をまとめて払えば2400円(税込)。
これなら1ヶ月あたり200円の計算。
これらの料金を払えばソフトが何本でもオンラインで対戦できる。

ちなみに、ニンテンドー3DSやWii Uのオンラインプレイは
今まで通りなのでお金は不要。

サービスの詳細は下記参照
ニンテンドースイッチ オンライン


いまどき、リアルのガチャガチャも1回300円とか400円のものもあるから、
この価格設定は高くはない。
オンラインプレイができるだけではなくそのほかの特典もある。
しかし個人的には今のところ有料サービスに加入するつもりはない。

対戦するようなソフトをもっていないし、
ファミコンのプレイやセーブデータを預けられることに興味を引かれないから。

有料サービスに加入したくなるようなオンラインプレイを重視したソフトが
近いうちに発表されるかもしれない。
仮に発表されるとしたら、他社とのコラボかも。
今年の年末はスマブラがあるから、そうしたソフトの発売は
早くて来年の今ごろだと思う。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...