「ニンテンドーラボ」は「Wiiスポーツ」の進化形
2018.02.16

ニンテンドースイッチとダンボール工作を組み合わせた
「ニンテンドーラボ」が話題になっている。4月20日(金)発売。
売り上げがどうなるかはわからないけど、
発売日にほしければ予約したほうがいい。

先日、「ニンテンドーラボ」の追加情報の動画が公開になった。
工作のおもしろさに加えて、おもちゃとしての楽しさが豊富みたいだ。
作曲ができるなどマニアックな部分があるけど、
基本的にはゲームマニアに向けた商品ではなさそう。

初公開のときもふくめて動画を見ていると、
「ニンテンドーラボ」は「Wiiスポーツ」の進化形だと感じている。
「Wiiスポーツ」は、棒状のWiiリモコンを野球のバットやテニスラケットなどに
見立てたゲームで、Wii本体と同時発売だった。
同時発売ながら、Wiiを象徴する1本だったんじゃないかと思う。


ニンテンドースイッチのジョイコンはWiiリモコンよりも小さく、薄く、軽い。
Wiiリモコンとヌンチャクの関係がワイヤレスになり、
ヌンチャク側に振動機能をつけられたのも大きい。
これでコントローラのパーツ化が進み、ダンボール工作に組みこみやすくなったのではないか。

スイッチ本体も工作に組みこむので、
携帯ゲーム機としても使えるスイッチの特徴が活きている。
個人的にはスイッチを外に持って行くのは興味がないけど、
ニンテンドーラボ的な使いかたは試してみたい。

「ニンテンドーラボ」の発売が2018年4月なのは戦略上の話で、
実際の開発は「1-2-スイッチ」と同時期から始まっていたのではとも思う。
ニンテンドースイッチの本領がようやく公開された感じ。
ゼルダやスプラトゥーンよりもスイッチらしいソフトなのかもしれない。

VRを投入したソニーとの方向性のちがいがおもしろい。
任天堂もVRは研究しているらしいけど。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...