「しょうがのまんま」に意表をつかれた
2018.01.27

「しょうがのまんま」というお菓子がまあまあおいしかった。
その名の通りショウガを使った商品で、お菓子というよりは
「スライスしたショウガに砂糖を軽くまぶしたもの」だった。
メーカーは福岡の藤井食品販売。

国産のショウガを使っていて、無着色・無漂白とパッケージにあって
興味を引かれた。原材料はショウガと砂糖だけ。

食べる前は「甘ったるくて、ショウガ風味が少しするだけかな」と思ったけど、
とんでもなかった。少し甘いのは最初だけ。
すぐにショウガのピリッとした辛さとシャリシャリした繊維が口のなかに広がる。
まさに「しょうがのまんま」。

甘さよりスパイシー感が確実に強いので、甘いものを求める人には向かない。
幼児向けでもない。

ショウガが好きな人のためのお菓子、というか保存食的なものだった。
パッケージにチャックがついていて、冷蔵する必要はない。
ショウガが好きなら1回は食べる価値があるといえそう。

いろいろ加工して食べてもよさそう。
でもそれなら生のショウガを買ったほうがコストは安い。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...