ニンテンドーラボは参入メーカーを増やすかもしれない
2018.01.18

ニンテンドースイッチ向けの新しいしかけが発表になった。
「ニンテンドーラボ」というもので、工作するたのしさと
遊ぶたのしさを両方味わえるしくみになっている。

4月20日(金)発売、まずは2種類が用意されている。

「ニンテンドーラボ」公式サイト

Wiiリモコンの進化形ともいえるジョイコンが小さくて軽いからこそ
実現した企画だと思う。
ゲームよりはおもちゃに近くて、任天堂らしいといえそう。

まだ詳細はわからないけど、映像やホームページを見る限り、
工作としてのたのしさは確実にありそう。つくってみたい。
ただし価格は少し高めに感じた。


おそらく第3弾と第4弾くらいは出ると思う。
もっとつづきそうな支持を得られたら、任天堂と取引するメーカーが増えそうだ。

おもちゃ的な商品なので、カプコンやスクエニが企画開発するとは思えない。
ゲーム機ビジネスとは縁がなかったメーカーが
ニンテンドーラボに商品を出すかもしれない。

メーカーの展開によっては、ゲームソフト売り場だけではなく
書店で販売される可能性もあるかも。

よほど人気が出れば、「スーパーマリオメーカー」のようなものも
出るかもしれない。そうなるとコンテスト開催から商品化の可能性もある。

正直、どこまでウケるのかわからない。
ニンテンドーラボをたのしむためにスイッチ本体を買うのは考えにくい。
それでも、任天堂の会議室にかけられている「独創」の書が思い出される一品だった。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...