安心してネット銀行などにアクセスする工夫
2017.08.23

先日ネット上のセキュリティに関する本を読んだ。
そのなかで「なるほど」と感じたのが、

「ネット銀行などを利用するときは、
スティック型PCなどを専用端末にして、そこからアクセスしろ」
という記述。
かんたんで、かつ効果のある対処法だと思う。

偽のサイトに誘導されて、まんまとパスワードを入力しちゃう
事件はたくさんある。メールをきっかけに誘導されるパターンが多い。

そこで、スティック型PCなどの安価に用意できるパソコンを
「専用端末」にして、ネット銀行などにはそこからアクセスする。
そのパソコンではメールの送受信やソフトのインストールは行わない。
そうすれば、妙な誘導を受けたりソフトの脆弱性を突かれるリスクは減る。

1台のパソコンやスマホですべてのネット活動を行うのは危ない。
最悪、すべての情報がもれちゃう。

たとえるなら、サイフに多すぎる現金やクレジットカード、診察券、
ポイントカード、全部を入れて持ち歩かないということ。
落としたり盗まれたら最悪だから、現金は必要な額だけにして、
病院に行かないなら診察券や保険証は持ち出さない。


スティック型PCは前から知っていたけど、
安いぶん性能もそれなりみたいで、あまり興味はなかった。
安物買いの銭失いになりそうな感じで。

でも、使用目的を限定するなら問題なさそう。
銀行などにアクセスするだけなら、ブラウザが動けばいい。
windows updateをきちんとやっておくのが最低条件。

検索してみると、2万円程度の予算で買えるみたい。
amazonやパソコン専門の通販で扱っている。
キーボードやマウスは別売りなので注意。
放熱に問題がある機種もあるみたいなので、
アルミのヒートシンクを別に買って取り付ける例もある。

ネット銀行など金融関係をよく使うなら検討の価値があると思う。


ちなみに、その本ではスティック型PCのほかに
chromebook(クロームブック)を使うことも勧めていた。
chromebookはGoogleが開発したOSを載せた安いノートPCで、
海外ではわりと普及しているらしいけど日本では存在感がない。
これは中級者向けかもしれない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...