繁忙期と料金
2017.08.11

帰省シーズンのせいか、「新幹線や空港が混雑した」という
ニュースをよく見かけた。新幹線に乗客が通勤電車みたいに
押しこまれている映像もあって、妙な雰囲気だった。
一斉に帰省するシステムは変だよね。

新幹線の混雑を見ていると、繁忙期は自由席をやめて
全席指定席にするのも悪くない。
そのほうが混乱が少なくなるはず。

座席のあいだの通路に人が立っている様子は、
ホテルでいえば客室前の廊下に人が寝てる状態なわけで、
あきらかにおかしい。


さらに考えが広がって、長期休暇の時期には
交通費や宿泊代金が上乗せされる状態が思い浮かんだ。
なんとなく「そういうものだ」と受け入れがちだけど、
完全に客の足下を見ている。
公正取引委員会が取り締まってもいい気がする。
一種のカルテルだよね。

ただし、逆の見かたもできる。
繁忙期の料金が通常料金で、それ以外は割引料金かもしれない。


逆の方向を行く商売もあって不思議だ。
スーパーや家電量販店のチラシを見ると、客が増える土日に
セール品を用意する例がよくある。
年末年始は最大級のバーゲンシーズンだ。
数量限定の場合も多いけど、繁忙期に値下げしている。

薄利多売ができる商売かどうかで対応が変わるのかな。
ホテルや航空機ではできない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...