道を探すたのしさ 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」その2
2017.05.04

目的地への道のりを探すのがたのしい、という話。

今回の「ゼルダ」では、世界の危機を救うために
4つの種族の拠点を巡る展開になる。
ひとつめに選んだのはマップの南西にあるゲルド族のエリア。

4種族の拠点はそれぞれ遠い場所にあって、
好きな順番で移動していい。
それぞれの目的地はわかるものの、詳細な地図は
わからないので、ひとまず最短距離で向かうプレイヤーが多いはず。

ところが、フィールドには山や谷があるし、川も渡りにくいので
直線的には進めない。ルートを開拓するのが楽しい。
移動しているうちに、「気になる場所」がいろいろ出てくるので
その意味でも直線的に進むのは難しい。

各種族の拠点まで、どんなルートを通ったかは
プレイヤーによってかなり差が出ると思う。
見せ合えたらおもしろそう。

馬で移動していて、乗り捨てるのがイヤな人は
ルート探しが少し大変かもしれない。それもたのしそうだけど。
ちなみに、馬宿に登録した馬であれば、離れたところで降りても問題ない。
どこの馬宿でもカウンターで呼び寄せられる。
未登録の馬は、降りたところ(その付近)でずっと(?)待機しているみたい。

最後に、前回「戦闘の難易度が少し高めかも」と書いた。
今はそれがかなり解消している感じ。矢は充分にある。
序盤が少し厳しい設定なのかもしれない。
お金が足りないのは今も変わらない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...