パソコン選びのメモ
2017.03.17

最近、パソコンの買い替えを検討しています。
今使っているのが2009年に買ったものだから、
いつ壊れてもおかしくない。

以下、パソコン選びのメモみたいなもの。

結論から書くと、価格を重視するならノートパソコンで、
デルやHP(ヒューレットパッカード)などの通販系の機種がいい。
価格.comの限定モデルも狙い目。


・WindowsかMacか
価格を重視するならWindowsを選ぶしかない。

・ノートかデスクトップか
安いのはノート型。
しかし長い目で見るとデスクトップのほうがお得になるかも。
デスクトップは基本的にノート型より性能がよく、
メモリの増設などもやりやすいため。

・メモリは8GBあると望ましい。
シンプルな使いかただけなら4GBでもどうにかなりそう。
できれば8GBの機種、あるいは増設可能な機種を選ぶ。

ノート型は増設可能でも分解に手間がかかる場合がある。
分解や増設をやりたくない(できない)なら最初から8GBがいい。
買おうとしている機種の増設手順を検索するといい。

・できればSSD搭載のものがいい。
SSDはハードディスクよりデータの読みこみが速く、静か。
衝撃にも強い。持ち運んで使いたいなら、なおさらSSD推奨。
ただし安い機種はハードディスクのものが多い。

・CPUはcore-i3以上がおすすめ。
セレロンはあまりおすすめしない。デスクトップなら別かも。

・各種端子の数と位置を確認する
USBやHDMI端子の数や位置は機種により異なる。
有線LANでネット接続するならこれも確認。
安い機種の場合、光学ドライブがない場合もある。
キーボードもチェックする。キーの大きさや配置など。

・画面の大きさは
持ち運ぶかどうかで変わる。
ほとんど動かさないなら15インチくらいが適当だと思う。
小さめのものを買って、別売りのディスプレイに接続するのもいい。
画面は光沢・非光沢の2種類があるのでチェックする。
安い機種は液晶の質が悪い場合が多いらしい。

・オフィスは必要か
安い機種はオフィス(ワードやエクセルなど)がない場合が多い。
LibreOfficeでも問題ない気がする。
基本操作を身につけたいとか、学業などで必要なら
オフィスつきを選ぶしかない。プラス2万円くらい。
いわゆる通販系の機種は年賀状作成ソフトなどはついていない。
気になるならそこもチェックする。


あとはどこで買うか。
比較的安いのは通販系。デル、HP、マウスコンピュータ、ツクモなど。
通販系は部品をカスタマイズできる魅力がある反面、
基本的に受注生産なので、注文してから受け取りまでちょっと時間がかかる。
家電量販店で通販系の商品を売っているけど、
購入時のカスタマイズはたぶんできない。

デルの場合、割引クーポンが画面に表示されていることが多い。
平日限定とか週末限定とか、時期によって内容が違う。
ただし中国から配送されるのが基本なので、受け取りまで
10~14日くらいかかるみたいだ。

パソコンを初めて買うとか、メーカーのサポートを頼りにしたいなら
通販系はやめたほうがいいかもしれない。
そのときは新商品がでる時期にあえて古い機種を選ぶのがひとつの方法。
旧モデルが値引きされていて、性能は大きく変わらないから。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...