「ニンテンドースイッチのゲームカードが苦い」という話
2017.03.04

ニンテンドースイッチのゲームカード(カセット)は、
子どもの誤飲を防ぐために苦みを感じる成分が塗られている。
(無害なので、なめても問題ない。任天堂のサポートページによると、
ゲームカードをさわった手をなめた場合も苦みを感じることがあるらしい)

この話が、ネタとしてネット上で拡散しているのを見かけた。
誤飲防止としての策なのに、積極的になめたがる人が少なくないらしい。
ニンテンドースイッチの発売日でもあるので、しかたがないかも
しれないけど、なんとも妙な話だ。

「勝手にタケノコをとらないでください」とか
「ここに粗大ゴミを捨てないでください」みたいな看板が
逆効果をまねく現象を見ている気分だ。

単純に「苦い成分が塗られている」という情報が伝わるだけならともかく、
「(意味もなく)なめてみた」という話まで拡散するのは
インターネットの悪い側面だ。

この件に限らず、インターネットとはある程度距離をとったほうがいい。

ニンテンドースイッチについてのサポートページには
いろいろと情報が出ています。苦い成分の話はもちろん、
ニンテンドースイッチの電源の切りかたや、
市販のモバイルバッテリーで充電していいのか、なんて話もあります。
困ったらまずはサポートページを見ましょう。
スイッチを買った人、買うつもりの人は参考になるはずです。

ニンテンドースイッチのサポートページ
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...