往年の「ファイナルファンタジー」は1年ごとに出ていた
2017.02.17

ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールで
「ファイナルファンタジー3」(FF3)をプレイして、なかなかおもしろいと
思っている状態がつづいている。

FF3の発売は1990年4月。FFシリーズでは最後のファミコン用。
シリーズをさらに調べると、FF4が91年7月、FF5が92年12月に出ている。
毎年新作が出ていたとは少し驚いた。ぜんぜん覚えてない。
FF6は94年4月。

当時と現代ではゲームの規模があまりに違うけど、
当時もそれなりに規模が大きなプロジェクトだっただろうと思う。
複数のチームを並行させず、メインスタッフがほぼ共通の状態で
つくり続けていたわけだ。
どんな感じで仕事を進めたのだろう。

当時の中心メンバーだった坂口博信さんが
いい感じで仕事を割り振って、次回作を考える時間を確保していたのか。
よくも悪くも「ノリ」でどうにかなっていたのか。


FF3~6あたりの開発の様子がわかる話が
任天堂の「社長が訊く 坂口博信×高橋哲哉」に少し出ています。
https://www.nintendo.co.jp/wii/interview/slsjsx4j/vol1/index.html
2011年1月に公開されたもの

ちなみに、同時期の「ドラゴンクエスト」はFFよりペースが遅い。
3が88年2月、4が90年2月。スーパーファミコン用の5が92年9月。
6は95年12月。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...