HD振動で物の質感がよくわかる?
2017.01.15

ニンテンドースイッチの新機能のひとつがHD振動。
コントローラをより細かく多彩に振動させられるらしい。
「グラスに氷が入っている」
「氷が1個ではなく2個入っている」などの感覚がわかるそうだ。

体験しないと具体的なことはわからないけど、
これを活用すればゲーム内の物体がどんな質感なのか
よくわかるようになりそう。
ひとことでいえば臨場感があがる。

「マリオカート」では、硬い路面から木(丸太)でできた路面に
移動すると、効果音(走行音)で路面の差を表現していたと思う。
剣を振るアクションゲームなら、攻撃が通じる部分と
通じない(壊せない)部分では効果音で差がつく例が多い。
硬い部分は「カンッ」と音がして、はじき返されたりする。

こうしたシーンがニンテンドースイッチでは
効果音に加えて振動のちがいで質感を感じられるのだと思う。
釣りのゲームなら、魚の大きさや種類を釣り上げる前に判断できそう。
左右のジョイコンにそれぞれ振動機能があるから、
「飛行機の右側のエンジンだけが不調」なんてのもわかるかも。

もしかしたら、「手から砂(水)がこぼれ落ちる様子」も
わかるようにできるかもしれない。
逆にいえば「エネルギーが補給される様子」も
画面の数字やバーだけではない表現ができるかも。

おもしろそうな機能だけど、ゲームにどこまで影響するかわからない。
これまでの振動機能は、わずらわしく感じることもあって
振動をオフにしてプレイしたこともあった。
ニンテンドースイッチでも、バッテリー消費を抑えるために
振動をオフにしたい人がいてもおかしくない。

ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...