ニンテンドースイッチ 詳細発表
2017.01.13

ニンテンドースイッチの発表会がありました。
「テレビに接続できて、外に持っていくこともできる」だけでは
弱いなと思っていたけど、隠された要素がありました。

くわしくは公式サイトで。
ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html

以下、イベントで語られたこと

ニンテンドースイッチ本体について

ニンテンドースイッチは2017年3月3日(金)発売。
税別29,980円。予約受付は1月21日から順次開始。
分割して使える「ジョイコン」の色が違う2種類の本体がある。

ニンテンドースイッチのオンラインサービス
(オンライン対戦やフレンドとのボイスチャットなど)は有料。
ただし、2017年秋の正式サービス開始までは無料。
(人が集まる対戦、複数のニンテンドースイッチを直接通信させる対戦は
おそらく無料。スイッチ本体は8台まで持ち寄れる)

バッテリーは2.5時間から6.5時間持続する。
USB Type-cの端子があり、ACアダプタやモバイルバッテリーを接続可能。
本体内蔵バッテリーの取り外しはできない。修理扱いで交換。

スイッチの液晶画面は6.2インチ。タッチパネル。


ジョイコンについて

Wiiリモコンとヌンチャクのように両手に持って操作したり、
2人でひとつずつ持って対戦することもできる。
(Wiiリモコンとヌンチャクがワイヤレスになって、
個別に使うこともできるイメージ)

「HD振動」搭載。振動をより細かく制御できる。

「モーションIRカメラ」を搭載。
このカメラで、対象までの距離を測ったり、
手の形を読み取ったりできる。
おもしろそうな機能だけど、ゲームへの応用例は不明。

ジョイコン内蔵のバッテリーは取り外せない。
修理扱いで交換する。

ジョイコンの単品販売は税別7480円。
LとRのセットのほか、片方のみ(4480円)も販売。
別売りのジョイコンを追加すれば、4人まで(?)対戦可能。

念のため書いておくと、Wiiリモコンとヌンチャクは使えない。


ニンテンドースイッチのソフトについて(任天堂のもの)

「1-2-Switch(ワンツースイッチ」
本体と同時発売。

対戦重視のソフト。いわゆるパーティーゲーム。
テレビは使わない?

公式サイト(音が流れます)
https://www.nintendo.co.jp/switch/aacca/index.html

「ARMS(アームズ)」
2017年春発売予定。

腕がのびるキャラクターによる対戦(格闘)ゲーム。
ボクシング的であり、相手が遠いときはシューティング的になる。
ひとりプレイ、2人プレイ、ローカル対戦、オンライン対戦あり。

「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」
本体と同時発売

「スプラトゥーン2」
2017年夏発売予定。

スペシャルウェポンを一新。
発売後のアップデートやイベントあり。

「スーパーマリオ オデッセイ」
3Dのマリオ。2017年冬。

マリオの帽子をブーメランのように投げられる。
武器になると同時にジャンプの足場にもなるらしい。

「ゼノブレイド2」
2017年発売予定。

キャラの頭身がやや低いように見えた。
そのようなデザインなのか、成長して青年期があるのか。

「マリオカート8 デラックス」
2017年4月28日(金)発売。

「ファイアーエムブレム無双」(コーエーテクモ)
発売時期不明。

「真・女神転生 最新作」(アトラス)
発売時期不明。

そのほか、マインクラフト、ドラゴンボールも出るらしい。
EAからはFIFAのサッカーゲーム。スカイリムも。


だいたい以上です。
任天堂以外のソフトメーカーはまだ開発度が低い模様。
発売日にスイッチを買う人は、
ソフトは「ワンツースイッチ」か「ゼルダ」の2択かな。

ニンテンドースイッチ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...