荷物を断れない運送業者
2016.12.29

クリスマスやお歳暮で物流が増えて、運送業者が悲鳴をあげている
というニュースを見た。
ネット通販の普及もあって、かなりの量になっているらしい。

そんなに荷物が多いなら、どうして通常営業をつづけるのか不思議だ。
荷物の受付を停止するのを最後の手段として、
せめて配達日の指定をできなくしたり、通常よりも時間がかかると
告知すればいいのに。

さらにいえば、年末に物流が増えるのは予想できることだから、
人員や設備を増強しないのもよくない。

このへんは、オンラインゲームのサーバーと同じで
混雑するときを基準にして投資をしたくないのだと思う。
ただし、負荷がかかるとサーバーは停止するけど
物流は続けようとするからタチが悪い。


同じような話がクリスマスにもあった。
某ピザ屋に注文が殺到して大変に混雑したそうだ。
運送業者もピザ屋も、限度を超える注文を受けたから混乱した。
困るのは末端のスタッフと客。

航空機や宿泊施設は、受け入れられる客の数が決まっている。
航空機は満席になれば終わりで、客を詰めこんだりしない。
限度を超えたら、断るか大幅な遅れを堂々と提示できるようになったらいい。

限度を超える処理を求められて、それでも通常通りに動こうとするのは
過労死する人と同じだ。人は自殺したり突然死んだりするけど、
企業に自殺はなく腐るだけ。経営陣の責任は重い。

企業の価値を判断するとき、利益以外の指標もチェックするのが
普通になれば状況は変わるのかもしれない。
戦争に勝ったとしても、兵の大半を失うような勝ちかたでは意味がない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...