バリアフリーのマリオ「スーパーマリオラン」
2016.12.16

PhoneやiPadでプレイできる「スーパーマリオラン」の
配信が始まった。
(Android用も開発中だが配信日は未定)

無料の範囲でプレイしたところ、
「いつものスーパーマリオだな」という印象。
さびしい感じはしない。

今回のマリオは自動的に進むので、
プレイヤーが操作するのは基本的にジャンプ操作だけ。
自動的に進むことが影響して、先のステージに行くと
(自分のペースで進めないので)むずかしく感じることはありそう。

ステージ構造は、さすがマリオというべきか、
通過するだけならある程度はかんたん。
しかしテクニックを駆使しないと行けない場所もある。
(かんたんとはいえ、画面をタッチするときに
無意味にチカラが入ってしまうことがあった)

操作説明を学ぶステージと、
ワールド1の3ステージを無料でプレイできる。
操作説明のステージのあと、長いダウンロード時間がある。

いつものマリオのほかに「キノピオラリー」というコーナーもあって、
これもよかった。コインの獲得数や、かっこいいプレイを競う。
ほかのプレイヤーのデータが相手になる。
これも何回かは無料でプレイできる。

1200円払えば、最後のステージまでプレイできる。
それ以外のお金はかからない。

「スーパーマリオラン」公式サイト
https://supermariorun.com/ja/

ステージでマリオが走っているときは、どこをタッチしてもいい。
タッチするタイミングと長さだけが操作方法なので、
腕や手に障害がある人でもプレイしやすいだろうと思う。

どうして今までこの操作方法のマリオがなかったかなと
不思議に感じた。ニンテンドーDSの発売が2004年の年末。
とっくに実現されていてもよかった。
十字キーやボタン類がある種の「足かせ」になった部分もあるのかも。

プレイヤーが進行状況を決められる場合と、自動で進む場合では
ステージの設計が大きくちがって、両立させるのは難しいのかもしれない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...