トランプ大統領誕生のおもしろさ
2016.11.10

アメリカ大統領選挙の結果、新しい大統領はトランプ氏に決まった。
直前まで(当日まで?)「本命はヒラリー」という流れだっただけに意外だ。
大統領の所属政党が変わるので、いろいろと混乱はあると思う。
それは日本にも影響する。

大統領選で、興味深い点が3つあった。
敵が多すぎるのにトランプ氏が勝ったこと。
「トランプ支持」と表明していない国民が多かったらしいこと。
選挙が平日だったこと。


日本でも「本命はヒラリー」という雰囲気だったように、
アメリカ国内でも「ヒラリー優勢」という報道が続いていたらしい。
仲間であるはずの同じ政党の議員からも
「オレはあいつを支持しない」と表立って宣言されることもあった。

それでもトランプ氏は勝った。
これはかなりレアな現象だと思う。
マスコミの影響力が落ちているといえるのかも。


どうしてトランプ氏が勝ったのかという分析では、
トランプ支持者だがそれを表に出さなかった人が相当数いたために
世論調査などに出なかったという意見があるらしい。

アメリカは個人主義の国で、好き・嫌いをハッキリ主張するイメージがある。
日本人のように雰囲気に流されたりしない。
そう思っていただけに意外だった。
これは個人差の話ではすまされない。


今回の選挙はアメリカでは火曜日だった。
おそらく休日扱いではないと思う。
日本では平日に選挙をしないので、ちょっとおもしろい。
仕事や学校をちょっと抜けて投票に行くのが普通なんだろう。

日本もマネしたらいいと思うけど、投票所を増やすことさえ
やっと実現するレベルなので、道のりは厳しい。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...