最新ゲームを楽しみつくすにはテレビの買い替えが必要?
2016.09.08

新型ゲーム機を充分に活用するにはテレビの買い替えも
必要になるみたいだ。
HDMI端子つきのテレビが出たときみたいな、新時代の波が来ている。

プレイステーション4(PS4)の新型が2種類発表された。
これまでのPS4を小型化・省電力化したものと
これまでよりもパワーアップされたPS4だ。

小型化・省電力化されたPS4は9月15日(木)から発売。
29980円(税別)から。

パワーアップされたPS4は、「プレイステーション4 Pro」という名称。
11月10日(木)発売。44980円(税別)。
これまでのPS4用ソフトはすべて動く。


気になるのはPS4 Pro。
性能が上がったので、キャラクターの動きがなめらかになったりするらしい。
また、4KやHDRといった技術にも対応する。
(発売済みのPS4用ソフトを動かした場合、画質は同じ。
ソフトのデータ更新で画質を向上させることは可能らしい)

ただし、4KやHDRのゲーム画面や動画を味わうには、
使うテレビも4KやHDRに対応していないといけない。
これはちょっとハードルが高い。
(4KやHDRは、簡単にいえば、より鮮やかな映像を出せる技術)

軽く調べた限りでは、4KとHDRの両方に対応したテレビは
2015年から発売が始まったらしい。ほとんどの人は持っていない。
画面サイズも40インチ以上のものばかり。

2011年7月の地上デジタル放送への移行に合わせて
テレビを買い替えた人が多いだろうけど、大半の人は
そのテレビを使い続けていると思う。
テレビは数年おきに買い替える商品とは思えない。

より上質なゲーム体験をしたい人向けの要素になるのかもしれない。
上で書いたように、「動きのなめらかさ」などの改良点もあるので、
4KやHDRに対応しないテレビでもPS4 Proの恩恵はある。
ちなみに、4KやHDRの対応はXbox One Sでも可能です。

PS4 Proが性能が向上したことで、プレイステーションVRの
映像にもよい影響があるとのこと。
普通のPS4と比較して、どの程度の差があるのかわからないけど、
プレイステーションVRを買うつもりの人はPS4 Proを選ぶ意味がありそう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プレイステーション4のページ
http://www.jp.playstation.com/ps4/


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...