低年齢層がゲーセンを利用できる時間が延びていた
2016.06.25

アミューズメント施設、いわゆるゲームセンターを
低年齢層でも夜遅くまで利用できるようになった、という話。

ひさしぶりに近所のゲーセンに行ったら、
低年齢層向けの利用時間について大きく告知が出ていた。
以前は、こうした告知はひっそりとしたものだったので、
なにかあったのかなと思って調べたら風営法が改正されていた。

「風俗営業等の制限及び業務の適正化等に関する法律」
いわゆる風営法というものがあって、ゲームセンターの運営は
一定の制限がかかっている。

制限のひとつが営業時間で、16歳未満の人は18時以降に
入店できないようになっていた。
(18歳未満は22時以降から入店不可)

風営法が改正されて、6月23日から16歳未満の人も
保護者同伴であれば18時以降も入店できるようになった。
最長で22時までは利用できる。
これが店頭で告知されていた。

「最長で」と書いたのは、都道府県によって対応が異なるから。
一部、従来通りの規制をつづける地域もある。


このところ、ゲームセンターのいい話は聞かない。
この規制緩和で売り上げがどれだけ増えるか不透明だ。
地域によっては(若い家族が多ければ)少しはマシになるかも。


そもそも、ゲームセンターの雰囲気が変わって久しい。
クレーンゲームとメダルゲームとプリクラの場所になったよね。
ゲームっぽいゲームは減少傾向。
高齢者の集会所みたいになっている店もあるとか。

料金を抑えながらサービスを充実させるのは大変だろうけど、
これからも雰囲気というか役割を変えながら生き残っていくと思う。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...