芸能人の被災地支援
2016.04.29

熊本や大分でおきた地震で、被災地を支援するために
何人かの芸能人が炊き出しや物資運搬の活動をしたニュースを見かけた。

くわしくは見ていないのでわからないけど、
それらはチャリティ企画ではなく、いわゆる「お忍び」、
つまり個人として現地入りしたらしい。

これを見て、なんだかもったいないなと思った。
それなりに売れている芸能人なのだから、
もっと効果的な支援ができたのではないか。
どんな形で支援をするか(しないか)は個人の自由だけどね。

それなりに知名度のある芸能人であれば、
同世代とくらべると収入は圧倒的に多いと思う。
単純な話、金銭もしくは物資による支援が一番効果的だと思う。
あるいは、ファンに向けて支援を呼びかけるのもいい。
海外でも活動している人なら、外国語で支援を呼びかけるだけで
国内のファンより多い支援金が集まるかもしれない。
こうした支援は一般人ではできない。

それなのに、一個人として被災地に行って、
炊き出しとか運搬とか、労働力として自分を使ってしまうのは
もったいないのではないか。それがベターなのか。
(東京から九州への移動コストももったいない)

お金の支援の場合、届いているのか(活用されているのか)
実感しにくい部分もある。現地に行きたい気持ちは
わからなくもないけど、特殊な立場にある人なら
一般人にできない大きな支援もできそうな気がする。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...