このままWii Uは終息するみたい
2016.04.27

任天堂が2015年4月から2016年3月までの業績について
情報を出した。
(株主・投資家向け情報のページにPDFファイルがある)

開発中のゲーム機「NX」は、2017年3月に国内外で発売すると
決算短信に書かれている。
NXはくわしい情報がないけど、少なくともWii Uを置き換える存在として
テレビに接続してたのしめるのはまちがいないと思う。

年度末である3月に発売というのは妙な感じもする。
クリスマス商戦に間に合わなくて、
「なんとしても年度内には出せ」と現場がいわれているような。
Wii Uみたいに、明らかに完成していない状態で出されても困るけど。


そのWii Uは、どうもこのまま下火になるみたいだ。
2015年4月から2016年3月にかけて、世界で326万台が
売れたと書かれているけど、今年度(2016年4月~2017年3月)は
世界で80万台の売れゆきを予想している。
Wii U本体の品薄は改善しない(させない)みたいだ。

Wii U用ソフトも、世界で約2700万本が売れたのに対して
今年度は1500万本の予想を立てている。
本体の販売予想がかなり少ないので、本体とセットで買いたくなるような
ビッグタイトルは期待できそうにない。
任天堂製ソフトも、その大半は他社が制作にあたったものになると思う。
過去のソフトの安売りもあるかもしれない。


今年度の任天堂のビジネスは3DS中心になるみたいだ。
家電量販店などの売り場の景色も少し変わるかもしれない。
Wii Uの売り場が縮小傾向になって、
そのぶん、アミーボやプリペイドカードが置かれる。
ゲーム関連売り場全体が縮小する店があってもおかしくない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...