カメラマンの技術とは
2016.04.20

プロ棋士の井山裕太さんが、日本の囲碁界にある
7つのタイトルを独占した。7冠達成は史上初。

気になったのは、7冠ではなくこの件を伝える画像。
あるニュースに井山さんが両手の指で7を表している画像があった。
なんともマヌケな画像だ。
カメラマンの指示でこのポーズをさせられたそうだ。

カメラマンは変なポースをさせるのが好きだなと
前から思っていた。特にスポーツ関係。
妙なガッツポーズとか、メダルをかじらせるとか。

チームを移籍した選手にワイシャツの上から
ユニフォームを着させたり、
女子プロゴルファーが優勝するとトロフィーにキスする
画像が多いのもカメラマンの仕業が多いのではないか。

一般のニュースでも変なことはあって、
報告書や嘆願書などを渡すシーンでは
渡す人と受け取る人が書類に手をかけた状態で
一時停止させて写真をとる。
プロなら渡した瞬間を撮れよ、と前から思っていた。


プロカメラマンにもジャンルのちがいがあるんだろうね。
試合中のスポーツ選手や野生動物を撮る人なら、
ポーズの指示を出すなんて考えていないはずだから。


この記事へのコメント

- ヨッシー - 2016年05月05日 14:21:29

新聞配達のバイトをしていたとき号外を配ったんですが、本社のカメラマンも同行してて、歩いてきた数人に「ちょっと号外を見ながら並んでもらえますか?」と写真撮影をお願いしました。

翌日『当社の号外を読む人達』みたいな写真が載りました。
考えてみれば当然だけど、なんというか、こんなもんかと思いましたね。

- 斎太郎 - 2016年05月05日 22:12:27

街頭インタビューとか長い行列とか、
自然に見えて実は演出されているものは意外と多いのかもね。
だまされているほうが楽かもしれないと思えるくらいに。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...