北海道に行くなら新幹線か飛行機かそれとも
2016.03.26

北海道新幹線が開業した。
計画から43年も経過してからの完成なので、
地元の人はうれしいだろう。

長い時間がかかっても、なにかが完成して
新しいサービスが始まるのはいい。
この点、廃炉作業は時間のかかる「ゴミの撤去」で、
完了しても今回のような華々しさはないと思う。


今回の開業は、関東に住む者としてはイマイチな感じもある。
東京駅から新函館北斗駅まで最速でも約4時間かかるし、
札幌まで距離が残っている。
飛行機だったら、羽田から新千歳まで1時間30分くらいだったと思う。
価格を無視して比較するとけっこうな差だ。

こんな印象になるのは、目的地での行動を重視するせいだと思う。
移動時間も旅の一部だと思えば、新幹線も悪くない。
どうせなら寝台列車に乗ってみたい気もするけど、
今はほとんどないらしい。

移動時間も旅の一部と思うなら、茨城の大洗港から
フェリーに乗る方法もある。北海道の苫小牧(とまこまい)まで行ける。
かなり時間がかかるけど、車やバイクを積めるし
ペットも連れて行ける。
1回は利用してみたいかも。

商船三井フェリー
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

いろいろ手段はあるけど、北海道に行くなら飛行機を選びたくなる。
函館がおもな目的地なら新幹線もよさそうだけど。
いくら速くても座席がせまかったらイヤだし、
自由席だったら長時間利用はきびしい。
交通手段を選ぶ段階から旅は始まっていて、
実際に行く予定がなくてもどの手段を使うか調べるのはたのしいかもしれない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...