安いものには理由がある
2016.03.22

全日空(ANA)で搭乗手続きなどを行うシステムに障害があって、
飛行機に欠航や遅れが出たニュースがあった。
現場のスタッフも乗る予定だった客も迷惑な話だけど、
ちょっと興味深い部分もあった。

今回のトラブルは、全日空だけではなく
エア・ドゥ、ソラシドエア、スターフライヤーの3社も
同じ理由で欠航や遅れがあったそうだ。
全日空のシステムを使っていたから巻きこまれた。

これらの3社は格安航空会社(LCC)として知られる会社。
飛行機に安く乗れる反面、座席が少しせまかったり
機内で出される飲食物が有料だったりする。
こうした工夫で料金を下げているのは知っていたけど、
運航システムも他社のものを使っていたんだね。
自分で用意するとコストがかかるのは素人にもわかる。


このしくみは携帯電話のMVNOとほぼ同じだと思う。
大手の通信会社よりも月額料金が安いのが特徴で、
格安simなんて言葉でも知られている。
雑誌の付録にsimカードがつく例もある。

格安simの会社がどうして安くできるかというと、
おもな理由はNTTドコモなどから通信設備を借りているから。
設備投資が少なくすむ。実店舗もない会社もある。
通信が不安定だったりサポートが弱かったりするらしい。

格安simの例
OCN モバイル ONE SIMカード マイクロSIM
OCN モバイル ONE SIMカード マイクロSIM


家庭用ゲーム機の世界にもこうしたものが出るかもしれない。
ゲーム機メーカーと契約して、安い本体を売る。
純正品と同じソフトが動くけど、安っぽいつくり。
コントローラーが別売りだったり、ディスクスロットがなかったりするかも。

据置型のゲーム機だったら、本体のデザインや質感が気になるのは
購入前と購入直後くらいだから、安さを重視する人はいると思う。

連射機能つきコントローラーとか、
コントローラーなら純正品以外のものが売られる例はあった。
本体の例はほとんどない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...