ゲーム制作としめきり
2016.03.08

あるソフトの発売が延期になるニュースを見た。
映画とか、ほかの娯楽とくらべると、ゲームは延期が多い印象がある。

ゲーム開発の場合、不具合がどれくらい出るか、
その修正にどれくらい時間がかかるかが予想しにくいことが
まずいのかもしれない。

そもそも制作予定が遅れていた例も多いだろうけどね。
難易度の調整も時間がかかりそうだ。
それでいて、商品だから発売予定時期をはっきりさせないと
いけなくて、「完成したら出す」というわけにはいかない。
(発売時期の発表が早すぎることもあるかも)

プレイヤーの意思を反映させられるのがゲームの魅力だから、
いろいろな行動に対応できないといけない。
自由度の高いゲームならなおさら。

おもしろさと完成度の高さを両立させたゲームは少ない。
しめきりを定めて制作するのは向いていないのかもしれない。

最近は1本つくるのも時間がかかる傾向なので、
ソフトメーカーの業績を1年単位の決算で判定するのは
適切ではないという意見をどこかで見たおぼえがある。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...