ステージエディットの時代がふたたび?
2015.10.05

Wii Uの「スーパーマリオメーカー」が
けっこう話題になっているみたいだ。

「スーパーマリオブラザーズ」の誕生30周年記念のソフトで、
横スクロールのマリオのステージをデザインして
世界に公開したり、ほかのプレイヤーがデザインしたものを
遊ぶことができる。

プレイヤーがステージをデザイン(エディット)できる要素は
めずらしくない。ファミコン時代にはけっこうあった。
「エキサイトバイク」、ナムコの「バトルシティー」、
ハドソンの「ロードランナー」とか。
ポリゴンによる3D表示のゲームが主流になると
こうした要素を持つゲームは少なくなった。

「スーパーマリオメーカー」でステージデザインが話題に
なっているのは、インターネットの恩恵なんだろう。
ほかのプレイヤーから反応をもらったり、
自分がデザインしたステージを何人くらいの人が
クリアしたかなどを把握できるらしい。
反応の有無はモチベーションに影響する。

ネット対応のゲームというと、対戦や同時プレイで
活用される例がほとんどだけど、これを機会に
ステージエディット系のゲームを復活させるのもいいかもね。

PS4、PS3、PS Vita向けに2016年1月発売予定の
「ドラゴンクエストビルダーズ」も、もしかしたら
自分がつくった街をほかのプレイヤーに公開する要素が
あるかもしれない。
(公式サイトを見たけど、現時点ではこの要素は不明)

「スーパーマリオメーカー」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/amaj/index.html

「ドラゴンクエストビルダーズ」公式サイト
http://www.dragonquest.jp/builders/
音が流れるので注意

Amazon
Amazon


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...