久々の新作「立体ピクロス2」体験版
2015.09.18

ニンテンドー3DSの「カタチ新発見!立体ピクロス2」の体験版の話。
10月1日(木)発売予定です。

このゲームは数字のヒントをもとに
大きなブロックのカタマリを壊していく。
数字のヒントを読み解くと壊していいところとダメなところが
わかるしくみで、最終的にある図形が完成する。

思考型のパズルゲームで、どこを壊していいのか
考えるのがおもしろく、壊すときの破壊感もなかなかいい。
彫刻家みたいな感じ。

前作は2009年にニンテンドーDSで出ている。
久々に「2」が登場すると聞いたときはちょっと注目した。
私自身がたのしんだからだけど、
うちの母もよくプレイしたソフトだから。
最終的には個人の好みの問題だけど、
中高年層が(ひとりで)プレイできるソフトはそう多くない。

「立体ピクロス」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/c6pj/index.html
前作のサイトです。

「立体ピクロス2」の体験版はニンテンドーeショップから
ダウンロードできます。30回プレイできます。
結論からいうと、今回もまあまあおもしろそう。

体験版では、基本操作を学ぶ部分をプレイできる。
文字による説明を見て、シンプルな問題に挑戦する。
最後には腕試し的な問題もある。
(製品版には3段階の難易度選択がありますが、
体験版にはありません)

基本ルールは前作と同じ。
新たに加わったルールは、壊さないブロックを
青かオレンジに塗り分ける必要がある。
前作は、壊すべきブロックをすべて壊せば
そこで完成(クリア)になったけど、
今作ではブロックを塗るところまで進めないと
完成にはならない。ここがちょっと面倒かも。

タッチ操作を基本にしていて、
メッセージを進めるときなどにAボタンは使えない。
ここもちょっと面倒。慣れるかもしれないけど。
(3DS本体の右側にあるボタンは使わない。
左利きの人が設定を変えることもできない)

立体視は対応しているけど、
基本的に下画面が中心になるのであまり意味がない。


全体的に地味なゲームだけど、
壊していいところ・ダメなところの見極めは
今作もおもしろい。低年齢層には向かないかも。
反射神経は必要ないゲームです。
(すばやい操作は不要)

体験版をプレイすれば自分に合うか判断できると思う。
クリア済みのステージも再挑戦できます。

「カタチ新発見!立体ピクロス2」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bbpj/index.html
体験版のダウンロードページにすぐにアクセスできる
QRコードがあるので、3DSのカメラで撮影してください

カタチ新発見! 立体ピクロス2
カタチ新発見! 立体ピクロス2


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...