任天堂、新体制スタート
2015.09.14

岩田聡さんの死去で暫定的な体制で動いていた任天堂が、新体制を発表した。

新しい社長は君島達己(きみしま・たつみ)さん。
岩田社長時代は常務で、単純にいえば事務職のトップ
だった人物なので、妥当というか無難な人選で落ち着いたみたいだ。
昭和25年生まれ。

さらに、任天堂の社内組織も変更があり、
竹田・宮本の両氏はフェローという新しい肩書きがついた。
これは日本語でいうなら顧問とか相談役と呼ばれる立場だろう。
専務の立場は変わらないので、今後も任天堂の幹部だ。

本部長という前の肩書きからフェローになることで
何が変わるのか不明だけど、おそらく管理職としての
事務的な仕事が減り、本来の職務にあてる時間が増えるのかもしれない。


今後の君島社長時代がどうなるのか。
正直なところ、まったくわからない。
ゲーム業界の経験は10年以上あるみたいだけど、
近い将来に向けた種まきのような職務でどこまで才能を
発揮するかはわからない。

今後は海外の支社もふくめて社員や取引先との
コミュニケーションが優先されるはずなので、
あまり表には出てこないと思う。

代わりがいる「ニンテンドーダイレクト」はともかく、
「社長が訊く」の更新は期待できそうにない。
イベントで講演する機会も少ないかもしれない。

「社長」にもいろいろタイプがあるし、
今回は急な交代で引き継ぎもろくにできていないと思われる。
数年は様子見が必要だと思う。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...