「サンダーバード」と「エフエービー」
2015.08.15

NHK総合で「サンダーバード ARE GO」の放送が始まった。
往年の特撮人形劇「サンダーバード」のリメイク。

オリジナルの「サンダーバード」は1965年にイギリスで制作された。
日本でも過去に数回放送されている。
「国際救助隊」を編成するトレーシーファミリーが
個性的なメカを活用して事件や事故に巻きこまれた人を助ける話。
撮影技術、デザイン、音楽などさまざまな点で人気を集めた。

私も再放送で数回観ただけだけど、とても好きだった。
観たことがないなら1話くらいはおすすめしますよ。
8月や9月には一部再放送されるそうです。くわしくは最下部で。

今回の「サンダーバード ARE GO」を観たところ、
最初はフルCGの作品なのかと思った。
観ているうちに実写部分と組み合わせているようにも見えて、
おもしろい質感の映像だった。
(放送後のメイキングでCGとミニチュアの合成だと説明された)

観ていて気になったのが、「エフエービー」というセリフ。
今日の放送で数回登場していて、文脈から「了解」「わかった」の
意味だと推測できるけど、くわしいことはさっぱりわからない。
FABが何かの頭文字なのか。

軽く調べたところ、これはオリジナル版でも使われていた
セリフらしい。オリジナル版の日本語吹き替えでは
「了解」とか「はい、パパ」などに翻訳された。
たしかに「はい、パパ」というセリフはよくあった。

「エフエービー」は「fabulous」の最初の3文字だそうだ。
すごい、すばらしい、などの意味。
これを「了解」の意味で使うのは作品内の独自設定(?)らしい。

そのままの「エフエービー」にすることで、
オリジナルに忠実といえるけど、「了解」でもよかったかもね。
そういえば「国際救助隊」という言葉もなくて、
「インターナショナルレスキュー」になっている。
無理に日本語に訳さない方針みたいだね。


「サンダーバード ARE GO」は、8月と9月に一部を放送して、
今年の秋から本格的な放送が始まるそうだ。
オリジナルの「サンダーバード」も8月20日以降に
一部が放送されます。

NHKサイト内「サンダーバード ARE GO」のページ
http://www9.nhk.or.jp/anime/tag/
オリジナルの放送予定も載ってます

Amazon サンダーバード2号
Amazon サンダーバード2号


この記事へのコメント

- えびふりゃー - 2015年08月30日 07:33:40

「エフ・エー・ビー」って何のことと思っていましたが、納得しました。
50年前の記憶が鮮明なので、CG版の「吹き替え」が気になって仕方有りませんでした。
私としては「インターナショナル レスキュー」と発音するより、「国際救助隊」と訳してくれた方が良いなと思っていました。
それと「さんだーばーど、あー、ごー」と発音されるのも、ちょっと違和感を感じています。
50年前の少年より。

- 斎太郎 - 2015年08月31日 01:57:17

えびふりゃーさん、コメントありがとうございます。

私も「インターナショナルレスキュー」ではなく
「国際救助隊」のままのほうがよかったような気がしています。
日本の翻訳スタッフの発案なのか、海外スタッフの指示なのか
わかりませんけどね。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...