あるヨーグルトのCMが気になった
2015.08.01

定期的に食べると体の免疫力が上がり、
インフルエンザなどの感染予防に効果があるとされる
某社のヨーグルトについて、先日から新しいCMが流れている。

沖縄風の島を舞台に、郵便局員が手紙を配達する様子が流れる。
全体として、ほのぼのとした映像になっている。

気になったのはナレーション。
その島には配達する人がひとりしかいないので、
なかなか休めないという。
そこでヨーグルトを食べて健康管理しましょうという流れ。

「ひとりしかいないから休めない」なんて表現は
今の時代に合っていないように思った。
「24時間戦えますか」が今もつづいている感じで
時代錯誤感がある。

そうした環境があるのはたしかだけど、
それを改善しようとするのが現代だ。
個人で対処すべき問題ではない。


「どうしても休めないときに」という表現は、
かぜ薬やドリンク剤の広告でたまに見かける。
これは社会の歪みをあらわしているのかもしれない。
「薬飲んで、さっさと寝ましょう」のほうが健全だもの。
(ちなみに海外の企業では、有給休暇のほかに
病気で休むための休暇が設定されているのも
めずらしくないらしい)

上のヨーグルトの件に話を戻すと、
もっと別の表現もできたんじゃないかと思う。
幼稚園の先生とか、病院の看護師とか、
テーマパークのスタッフを中心において、
「みんなに笑顔になってもらうために健康管理してます」とかね。
かぜを移さないように、という表現はしにくい。薬ではないから。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...