「任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品」その2
2015.07.03

2014年度の任天堂ゲームセミナー受講生作品の話。
「アルクラッシュ」と「ジカンサタンサ」について。
正直、この2本はあまりいい印象ではなかった。

「アルクラッシュ」は、恐竜の化石に流れ星が落ち、
生命をもって(?)動き出すアクションゲーム。

このゲームはなんといっても操作性がよくない。
洋ゲーなのかな、と思ったくらいだ。

ゲームパッドの左右のスティックが恐竜の左右の足で、
常に交互に動かさないといけない。
さらに、ゲームパッドのかたむきで恐竜の姿勢を
制御して、前後に倒れてはいけない。

右へ右へと進んでいくゲームで、時間制限はないみたい。
敵らしきものもいない。やられるときは自分の操作ミス。

常にスティックを動かしつつ、ゲームパッドの角度も
気をつけないといけない。かなりつかれる。
コツをつかめばスムーズに行けるのかなあ。

終盤の巨大な玉に追いかけられるシーンで
ついに親指が限界をむかえた。クリアしていない。

水彩画風の背景はよかった。



「ジカンサタンサ」は、ペンギンみたいな形をした
ロボットを動かしてゴールを目指すゲーム。

あらかじめ進行ルートを指定する思考型のゲーム。
ゴルフの素振りみたいなイメージで、ルートを考えるのはよかった。
ゲームパッドのかたむきでルートを指定するので、
そこがいいともいえるし、かえってむずかしくしているともいえるけど。

慣れないとむずかしく感じるかもしれないけど、
右や左に曲がるルートをきちんと指定できると気持ちいい。

ゲームパッドの振動が邪魔だったので、
できればオフにしたかった。

2014年度の受講生作品はWii U用で、
ニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。
4本のうち、一番のおすすめは「ミチコジャンプ!」です。

任天堂ゲームセミナー
http://www.nintendo.co.jp/etc/seminar/index.html

ほか2本についてはこちら
今年も良作 「任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品」その1
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...