引っ越し
2015.03.31

先日、近所で引っ越し作業を見かけた。
搬入作業をしているところで、大型トラック2台を
住宅地の車道をふさぐように止めて荷物を運びこんでいた。

子ども用の自転車が複数おいてあったので、
5~6人の家族なのかもしれない。
それだけの家族が丸ごと移動するのだから、かなりの荷物だ。

その家族がどんな理由で引っ越してきたのか知らないけど、
勤務先の指示で転勤してきた可能姓が高そう。

思えば、企業の経営陣の思惑で従業員だけでなく
その家族までも引っ越しさせられるのは変な話だ。
単身赴任とか、転勤のない雇用形態もあるけどね。

「引っ越し業者」が目立つようになったのは、
歴史的には比較的最近かもしれない。
調べてないけど、江戸時代や明治時代あたりは
長距離の引っ越しはあまりなかったんじゃないかな。

引っ越しそのものは江戸時代にもあったみたいだけどね。
この場合は、出稼ぎとか単身赴任もふくむ。
葛飾北斎は引っ越しが好きで、100回近く引っ越ししたらしい。
移動距離は短かっただろうし、荷物も少なかっただろうけどね。

現代の場合は、自発的に引っ越しできるのは幸せかもしれない。
引っ越しはお金も労力もかかるし、いろいろ手続きもあるから。
個人的には、夏と冬、あるいは平日と週末で住む場所を
変えられたらおもしろいなと思うけど、実現できそうにない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...