照明を交換してナウシカを体感
2015.02.06

個室の天井の照明をLEDに変えた。
それまで使っていた照明はまだ使えたけど、
省エネを期待して買い替えた。

買ったのは日立のLEC-AH800Cという機種。8畳用。
13000円くらいで買った。もっと安い機種もあったけど、
消費電力が少なめなのでこれにした。
この機種の消費電力は34.5w、明るさは4299lm。
この消費電力はフルパワーで点灯させた場合。
実際に使うときは明るさを下げている。

取り付け手順はむずかしくないけど、かんたんともいえない。
説明書は改善の余地が大きい。

使い始めて数週間経過した印象としては悪くない。
感覚的には前の蛍光灯と同じ。
昼光色とか電球色とかの明かりの色を
変えられる機能はなくてもよかったかもしれない。

リモコンがちょっと大きすぎる感じだけど、
個人的には壁のスイッチでON/OFFをするので問題ない。
リモコン操作するときの電子音を消せないので、
これは気になる人がいるかも。

これを買うにあたっていくつかの照明を調べた。
同じ8畳用でも消費電力や明るさの数値がまちまちなので、
リビングなど長い時間点灯させるところに使うなら
よく調べて買うとよさそう。
どれを選んでも蛍光灯よりは消費電力が少ないけどね。

ちなみに、LED照明は寿命がきたら機器全体を
取り替えるのだそうだ。蛍光灯みたいに一部だけを
交換して使い続けることはできない。
この機種は設計上は4万時間使える。

店で買うときは、古い照明を引き取ってくれるかどうか
確認するといい。引き取りがない場合、有料で処分することに
なるかもしれない。ゴミ処理方法は自治体によってちがう。

日立のLED照明のページ
http://kadenfan.hitachi.co.jp/lighting/lineup/led_ceiling/full/#ceiling

Amazonでも扱ってました。
(私が買ったのは地元の量販店です)
日立 LEDシーリングライト【カチット式】HITACHI LEC-AH800C


取り付け作業中、ちょっとたのしいことがあった。
古い照明をとりはずすとき、丸いカバーが
あまりに軽くてナウシカを思い出した。

「風の谷のナウシカ」の冒頭、
ナウシカは王蟲の巨大な抜け殻を発見し、
眼の部分だけを取りはずすシーンがある。

カバーをはずしたとき、まさに「あ、とれた」という感じで、
その軽さと大きさにナウシカになった気分だった。
この手の丸いカバーはLEDでなくてもよくあるので、
取りつけや掃除のときにはナウシカを体感してください。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...