「予約して」
2015.02.03

しばらく前の話だけど、twitterのタイムラインに
フィギュアのメーカーの人の話が流れてきた。

ここでいうフィギュアとは、箱に入って売られているもの。
ガチャガチャとかで買うものではないみたい。

それによると、シリーズもののフィギュアが
どれだけ続くかは第1弾の売れ行きが大きく影響するそうだ。
また、生産数も初期の売れ行きが影響する。

そんな感じなので、「できたら予約してほしい」と語っていた。
予約が集まれば、店からの発注数も増えて
出荷数(生産数)が増えるし、客も商品を確実に入手できる。

この話はゲーム業界にもあるよね。
予約特典をつけて予約をうながす例は多いし、
「頼むから予約して」という、哀願や懇願の話を読んだことがある。

需要を読むのがビジネスの肝だと思うけど、
それができれば苦労はしない。
これらの商品は、(ほしいなら)予約して買ったほうがよさそう。
客の立場としては、予約して損することはない。
あとから実売価格が下がることもあるけど。

前にも書いた気がするけど、好きな商品やサービスがあるなら
なんらかの反応をしておくといいのかもね。
商品を買えないとしても、公式サイトをチェックするとか
公式アカウントをフォローするとかリツイートするとか、
ハガキを返送するとかする。
最終的に重要なのは売り上げであるのは変わらないけど、
アクセス数とかフォロー数とかの数値が評価につながるかも。


最近のゲームソフトはダウンロード販売が増えてきたから
予約へのこだわりは以前ほどではないかもしれない。
ダウンロード販売なら品切れはないから。
(小売店の人は予約してほしいかも)

メーカーの立場としては、ダウンロード販売のほうが
うれしいのかもしれない。ディスクを生産したり
販売店まで運ぶ費用がかからない。
万が一、問題があったとしても回収コストはかからない。

ただし、パッケージ販売がなくなったら困る。
ウチの場合、回線速度が遅いから。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...