神田明神でガチャガチャ
2015.01.02

神田明神
神田明神に行ってきた、という話。

神田明神は初めてお参りした。
名前は聞いていたけど、どこにあるのか正確には知らなかった。

神田明神は商売繁盛の御利益で特に知られている。
まあブログも自営業的な部分があるといえる。
そのほか、縁結びや厄除けの御利益があるとされる。

どうして神田明神に行ったかというと、
七福神めぐりの情報を探しているうちに、
「神田明神には、海洋堂のガチャガチャが置かれている」
という話をテレビで見かけたから。
あの海洋堂が神田明神をテーマにしてフィギュアをつくった。
(ヒモがついているので、バッグなどにぶらさげられる)
それで、よし行ってみるか、となったわけ。
ちょっと動機が不純な気もする。


神田明神は、秋葉原駅からそう遠くないところにある。
道順は複雑ではないので初めてでも迷わないと思う。

秋葉原に行ったのは久しぶりで、10年ぶりくらいか。
外国語表記がかなり増えた気がした。

そろそろ到着かな、というところで、なにやら行列が見えた。
行列の最後尾をしめすプラカードを持っている人がいる。
まさしく参拝者の行列だった。

横6人か7人くらいの幅で並ばされる。
東京ゲームショウの入場前の行列が思い出される。
どこが神田明神なのかわからない時点で
並ばされたので、もう帰ろうかなあという気がしてきた。
待つのはイヤだから。

神田明神前

すると、前のほうに鳥居みたいなものが見えている。
どうやらそこが入口らしい。
「そんなに待たないみたいだから、我慢するか」と
思ったが、この予測は完全にハズレだった。
その鳥居は参道の入口みたいなもので、境内の入口とはちがう。
結果的に、待ち始めてから参拝まで1時間以上かかった。

鳥居から神田明神の門のあいだには、
いろいろと露店が出ていた。食べ物の露店で、
焼きそば、お好み焼き、チョコバナナ、蒸したじゃがいもなど。
露店のすぐ前が行列なので、じゅうじゅうと調理する音や、
ソースや青のりの香りで気がまぎれたが、なかなか境内には入れない。

神田明神

いよいよ境内に入ると、そこからがまた長かった。
本殿まで、ふつうに歩けば30秒くらいで着きそうな距離なのに、
遅々として進まない。境内は人だらけ。
日が落ちてくると、寒さがより強くなってきた。つらい。

ほんの一瞬、「先にガチャガチャを探したほうがいいんじゃ
ないか?」という考えが頭をよぎった。
そもそもガチャガチャがどこにあるのか知らなかったし、
お参りでこの行列だと、ガチャガチャも行列だと予想されたから。
でも「本来の目的はお参りだから」と思い直してそのまま待った。

無事に参拝をすませて、本殿の裏手のほうにまわった。
そちらにも小さな神社がいくつかあって、お参りした。
猿回しも見かけたけど、チラ見しただけで移動。

ようやく、ガチャガチャのコーナーを発見。
人通りが少なめなところにあるせいか、長い行列はなかった。
ガチャガチャは1回400円。正直、安いとはいえない。

最初に引いたのは「熊手」だった。
カプセルに透明な部分があるので、説明の紙で中身がわかる。
もう1回引いたら「平将門命の絵馬」だった。
2回ともまあまあの内容でよかった。
個人的には「ラブライブ!」の絵馬よりはいい。


そんな感じで神田明神をあとにした。
この時期のお参りは、トイレに気をつけたほうがよさそう。
境内のトイレの位置はわからなかったけど、
駅からの道ぞいにあるコンビニはどこも
「トイレは貸してません」と貼り紙がしてあった。

以下、ガチャガチャの中身。400円はちょっと高い。

カプセルのなかには、フィギュアが入った白いビニール袋と
説明の紙、おみくじが入っています。
カプセルの中身

熊手
熊手

平将門命の絵馬に入っている説明の紙を広げたところ。
裏面にも文章がある。一部、英語の説明もある。
説明

神田明神縁起物フィギュアについては下記参照
http://kandamyoujin-figure.com/

神田明神公式サイト
http://www.kandamyoujin.or.jp/


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...