不思議と気持ちが上がったり下がったり
2014.12.24

クリスマスということで、なんとなくチキンやケーキを
食べている人も多いと思う。本来ならキリスト教徒以外は
あまり関係ないのに、なにやら世の中全体が
お祭りムードになるから不思議だ。
(実際は、マスコミと小売業界の演出や誘導だけど)

多くの日本人にとっては宗教的な意味の薄い
「クリスマスだから」という理由でなんとなくウキウキしたり、
いつもより多くお金を使ってしまうとしたら、
その逆の状況になることもありうる。
たいした根拠もなく、気持ちが落ちこんだり、必要以上に節約したり。

根拠なんてなくても気持ちがよくなるのは悪くないけど、
落ちこんでしまうのはよくない。
そうした悪い思いこみの状態にあるときは、
他者から指摘されないと気がつかないかもしれない。

今、またはごく近い将来の状況をきちんと見極めるのは
かなりむずかしいんだと思う。周囲に影響されやすい。

逆にいうと、いい雰囲気のところにいれば
意味もなくテンションが下がることはないのかもしれない。


この記事へのコメント

- - 2014年12月25日 19:00:11

ウキウキソワソワな気持ち半分、やざくれたような気持ち半分で過ごしていました。
まあ、消費できる人はお金使ってもらって景気を良くしてもらいたいですね。
最近のゲームは日付イベントが充実していて、そっちを楽しみました。
賑やかな場所に行けばテンションが上がるのですが、お祭り騒ぎが終わって独りになったときが物凄く寂しくなったり。

- 斎太郎 - 2014年12月26日 00:29:31

コメントありがとうございます。

お祭りのあとのさびしさ、たしかにありますね。
でもこれは心理的に自然なことなんだと思ってます。

振り子(ブランコ)を想像してほしいのですが、
一定方向に進むと、進んだぶんだけ必ず逆方向へ振れます。
テンションが上がって、その後さびしいのは、これと同じ。
上がりっぱなし、下がりっぱなしはありえない。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...