一気飲みを勧めてくる任天堂
2014.12.24

ニンテンドー3DSの「バッジとれ~るセンター」、
配信開始から毎日起動している。
配信初日以降は課金していないけど、
なんだかんだでたのしめる。

あいかわらず、HOMEメニュー画面をバッジで
飾りたい気持ちにはならない。
せめて、すれちがい通信で個性を出せたり、
バッジの交換ができたらよかったかもしれない。

今回の本題は、店員のウサギとの会話。
今日の会話では、クリスマスイブなので飲み物を渡され、
それを一気飲みするようにうながされた。

これはちょっとひっかかった。
すごく時代遅れの感覚じゃないかな。
飲み物はアルコールではなくてニンジンのジュースだけど、
ジュースならよいわけでもない。
ごく普通に「カンパーイ!」で充分だったはず。

この会話が他社のゲームで出たならまだしも、
任天堂のゲームであることが違和感を強くする。
無難な表現ばかりでは個性がなくなるけど、
「あえてこの表現でなければならない」という場面ではないし、
そんな雰囲気のゲームでもない。

こうした指摘をすると、ほかのゲームで
剣で斬ったり銃で撃つ表現はどうなんだってことになって、
正解がない感じになっちゃうけどね。
でも個人的には重箱の隅をつついているつもりはない。

「バッジとれ~るセンター」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jwvj/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...