ザ・RPG 「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」体験版
2014.11.28

ニンテンドー3DSの「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」の
体験版の話。配信が始まったのはしばらく前だけど、
つい最近ダウンロードした。おもしろい。
製品版は現在発売中。

「世界樹」シリーズは少し知っているだけで、
本格的にプレイしたのは今回がはじめて。
RPGの古典である「ウィザードリィ」的な、
3Dのダンジョンを舞台にしたゲームだと聞いていたけど
まさしくその通りで、基礎部分は伝統的な感じ。

「これは斬新だ!」と感じる部分は今のところないけど、
かなりしっかりつくられているのがわかる。
シリーズを重ねているので、そのぶん完成度が高いのかも
しれないけど、それでいて複雑な感じはしない。
各種設定を変えることで、さまざまなプレイヤーに対応できる
システムになっているみたいだ。

プレイしていてまず好印象だったのが、操作やシステムの
説明が親切なこと。最近は説明書が省略されるご時世だけど、
そのわりにゲーム内の説明が充実した印象はなかった。
でもこのゲームはかなり親切。プレイ中にHOMEボタンを押せば
電子説明書を見られるけど、それを見たいと思ったことはない。

ダンジョン内を歩くとき、下画面でマップを書ける。
昔は方眼紙でやっていた作業なんだけど、
これがなかなか快適にできる。
フリーハンドに線を引くのではなくて、適度に制御された線を
引けるのでゴチャゴチャしない。採集ポイントなどに印をつけるのも楽。
キレイにマップを書き上げるための配慮がよかった。
(設定を変えると、自動化することもできる)

体験版でプレイできるストーリーモードでは、
ところどころキャラクターの会話シーンが入る。
ムービーではなく、文字で伝える形式らしい。一部音声つき。
セリフのほかに、小説の地の文のような状況説明も入る。
個人的にはムービーよりも好印象。
「テーブルトークRPG」のような気配も感じ取れる。

古典的なスタイルが基礎になるゲームだけど、
設定を変更できるところが多いのが現代的。
ゲームの難易度を変えられるので、ゲームが苦手な人も
どうにかなると思う。街にいるときならいつでも変えられる。
(戦闘はターン制なので、すばやい操作はいらない)

そのほか、歩くスピードの変更、モンスターアニメーションの
スピード変更、マップ作成の自動化など、至れり尽くせり。
サクサク進行するゲームにもできるし、
高難易度で手間の増えたゲームにもできる。
この幅の広さはあまり例がないかもしれない。

体験版なので、適当な名前でプレイを始めたけど、
プレイ中にちょっと後悔した。それくらいおもしろいし、
ボリュームもある。(まだ最後まで進めてない)
製品版を買いたい、と思った体験版はひさしぶり。

今のところ、特に不満な点はないけど、
あえていえばキャラデザインは好みに合わない。
でも慣れてきた。
(レベルが上がったときの、スキルポイントの振り分けは
忘れがちかもしれない)

体験版は無料でダウンロードできます。起動制限30回。
RPGが好きな人ならプレイする価値はありますよ。
長くプレイできるので、好みに合うかどうか判断はしっかりできるはず。
データは製品版に引き継げます。

「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」公式サイト
http://sq-atlus.jp/
キャラの育成を考えると、かなり長く遊べそうな予感

Amazon
Amazon


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...