任天堂、「あらかじめダウンロード」を用意
2014.10.30

任天堂が決算の説明会を行った。
例によって、岩田社長からは現状と今後についての話があり、
新事業についての続報も語られた。

岩田社長による説明は以下のページにあります。
http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/141030/index.html

● 「あらかじめダウンロード」開始

12月発売のWii U版「スマブラ」から、
ダウンロード版の環境が少し変わる。

事前にダウンロードカード(番号)を買って
登録しておくと、発売日前にダウンロードが始まる。
発売日当日、小容量の更新データをダウンロードすると
プレイを始められる。
発売日のダウンロード待ち時間を短くできるわけだ。
ニンテンドー3DSも、2015年からこの方式になる。

画期的なことではないと思うけど、
まちがいなく快適になると思う。
据置型向けのゲームの場合、データ量が大きいから。

また、ネット通販でダウンロード番号を買う場合、
店によっては購入時にニンテンドーネットワークIDと
パスワードを入力することで、番号登録の操作を省略して
自動的にダウンロードを始めるしくみも開始された。
現在は発売日前のダウンロードはされないが、
自動的にダウンロードされる。

あらかじめダウンロードで気になるのは、
「ダウンロードの一時停止」ができるかどうか。
遅い回線だと、これができないとダウンロード版は
買う気になれない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...