SNSもバカンスをとるといい
2014.10.27

SNSも、たまにはバカンスをとって休んだほうがいいよ、
という話。SNSだけではなくて、ネット全般にいえるかも。

ちょっとした思いつきで、一週間Twitterへのアクセスをやめた。
ツイートをせず、タイムラインも見なかった。

結果として、特別な経験になったわけではないけど、
学校や仕事に長期休暇があるように、
ネット上の活動を休むのも悪くなかった。
ガマンの一週間ではなかった。
(3日目から見ないのが普通になった)

TwitterなどのSNSにどれくらいの時間を使うかは
個人差があるけど、それを休むと、
それだけ時間が空くし、マルチタスクが減った。
録画した番組を見ながら、とかが意外と多かった。
未読ツイート数の表示とか、新ツイートのポップアップとかが
ウザいのも実感した。

はっきりいってタイムライン上の情報の大半は
どうでもいい情報。フォロー相手によってその内容は
少しは変わってくるけど、それでも全ツイートが
見逃せないなんてありえないし、そんなの困る。
タイムラインをずっと見ている必要はない。

タイムライン監視員になってしまうのはよくない。
監視が仕事で報酬があるなら別だけど、
そうではないなら時間の浪費だ。

むしろ、(自分から)監視しているつもりが、
見させられている、画面に拘束されている人もいるかも。
高級食材のフォアグラはガチョウの肝臓で、
肝臓を大きくするためにガチョウは無理矢理
食事をとらされる。それと同じ感じ。

定額制でネットにアクセスできるのは便利だけど、
だからといって、ずっとアクセスしている必要はない。
ほどほどがいい。

最初にバカンスと表現したように、
一定期間SNSへのアクセスをやめるのもおすすめ。
一週間でもいいし、3日間でもいいし、3時間でもいい。
空いた時間を別のことに使うと意外な体験ができるかもしれない。

Twitterのタイムラインは、ゆるい知り合いが集まった
パーティ会場というか、行きつけの店みたいなイメージがある。
それなら、そこを離れて自宅に戻るのは自然なこと。
多少ごぶさたになっても問題ない。


この記事へのコメント

- yuki - 2014年10月28日 00:52:48

「現代人はスマホに魂を売っている」というような書き込みをどこかで見たことがあります。
SNS離れして必要なやりとり以外の時は極力スマホに頼らないくらいの方がいいのかもしれませんね。
しかし自分自身それができるかと聞かれたらはいとは言い切れないです(笑)

- 斎太郎 - 2014年10月28日 23:29:00

長期間SNSから離れるのはイヤな人もいるだろうけど、
短い時間から始めると、意外とできるかもよ。
たとえば、充電しているあいだだけでもやめるとか。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...