次の注目は香りか
2014.09.18

今年の東京ゲームショウは、VR(バーチャルリアリティ)系の
出展がひとつの目玉になっているみたいだ。
ソニーが開発中の「プロジェクト モーフィアス」など、
複数のメーカーによる機器を試せるらしい。
(実際には整理券がないとダメなパターンで、
開場後15分もすれば「本日分終了」で
まともに体験できないだろうけど)

これらの機器はプレイヤーの視界全体がゲーム画面に
なるような感じで、頭を動かすと画面内の視野も連動して
動くらしい。

「視野全体がゲーム画面」というのは夢の実現とも
いえるわけで、大画面テレビでは味わえない没入感がありそう。
これらの発売はまだ先だし、一般に普及するかどうかは
不透明だけど、かなり未来感があるのはたしかだ。

ある程度高価なスピーカーを使えば音はよくなる。
今回のVR機器で視界の没入感も高くなる。
そうなると、次は嗅覚だろうね。香り、におい。

不愉快なにおいはあまりかぎたくないけど、
火薬のにおい、ものが焼けるにおい、香水、
こういった香りを表現できると、没入感や臨場感はさらによくなる。
技術やコストの点で可能なのかわからないけど、
遠い将来にはできるようになるはず。

ゲームではないけど、ガスのにおいを再現できれば、
ガス漏れ対応の訓練ができそうだよね。
実際のガスを使うと危険だけど、ゲーム的なものなら
死に至る動作の危険性がわかる。


以上で今回は終わりにしようと思ったけど、
香りのほかに、熱い、冷たい、という感覚もほしいね。
ゲーム内の太陽がギラギラしていると、そちら側の体が
熱くなってくるとか、ある方向から風が吹いてくるとか。
触れたものの温度がわかるとか。
ここまで来ると一般家庭内での表現はむずかしいだろうけど、
テーマパークのアトラクションなら可能かも。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...