環境と、できることと
2014.09.14

スポーツ選手の活躍を見ていると、周囲の環境との相性が
かなり重要なんだなと思わされる。
チーム移籍や監督(コーチ)の交代があると、
それまで活躍していた人がベンチ入りさえできなくなったり、
放出された人が急に活躍したりする。
実力があっても環境と合っていないとうまくいかない。

スポーツ選手は常にケガのリスクがあるし、
身体能力を高いレベルでたもつのも限界があるので、
スゴロクでいう「1回休み」みたいな状況がつづくのは
ストレスになるだろうと思う。

ただしむずかしいのは、環境が合っていないのか
実力が足りないのか、その判断がしにくい。
ステップアップしたつもり、あこがれに近づいたつもりが
合わなかった、ということもあるから。

そう考えると、活躍とか成功っていうのはなんだろうね。
本人の素質や努力は必要だけど、それだけでは不充分なこともある。
1位、優勝、金メダル、こうした栄誉をえた選手は
とびぬけて優れていたわけではなくて、その日その時その瞬間に
ちょっとだけ調子がよかっただけなのかもしれない。
(逆に、ライバルの調子が悪くて、自分が浮上しただけだったり)

今の状態がイマイチだなと感じているとき、
もうちょっとねばるべきなのか、環境を変えるべきなのか。
そのあたり、正解はないのかもしれない。
なるようにしかならないというか。

とはいえ、テキトーでいいわけではなくて、
できることはやっておかないとダメなんだろうね。

たとえば私たちがパン屋だとする。
営業する気があるなら、客が来てから生地をこね始めても遅い。
スポーツ選手だったら、どんなに不遇な状況でも
ストレッチくらいは欠かさないと思う。
「すぐ動ける状態にしておく」っていうのかな。
車を動かすときになって「キーはどこだっけ」と探してたらダメ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...