東京ゲームショウの入場料
2014.08.26

入場料は今の設定でいいのかな、という話。

東京ゲームショウ2014は、9月20日(土)と21日(日)が
一般公開日になっている。時間は両日とも10時から17時。
入場料は中学生以上から必要で、当日券は1200円、
前売り券は1000円となっている。

東京ゲームショウ2014
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2014/index.html

入場料の設定は昔からこんな感じ。
ちょっと高いんじゃないかなと思っている。

ここ数年のゲームショウには行っていないけど、
私が行っていたころは(そしておそらく今も)、
混雑が激しくて、人気コーナーほど行列規制で、
ほとんど試遊はできないのが通例だった。
料金を払って大混雑の空間に入るなんて、
こんなにおかしい話はないと思っていた。
この状況が大きく改善したという話は聞かない。

ゲームショウは発売直後の商品と発売予定の商品の
展示会だから、本来なら入場料は無料でもいいと思う。
実際は数百円程度はとってもいいけど。
大混雑でロクに試遊できない現状だと、約1000円の
入場料とバランスがとれているのか疑問だ。

ただし、会場の広さが限られているので、
(無料にして)やたらと入場者が増えても混乱するばかり。
ここは逆に、入場料を大きく値上げするのもいいと思う。
ハードルを上げれば、興味が薄い人は来なくなる。
(主催者は入場者数をとても気にしているので、実現はしない)

現状の入場料とは別に、「ゲームショウツアー」という
コース料金をするのもいいかもしれない。

いくつかのブースを回るツアーで、各メーカーの解説つきで
優先的に試遊できる。これを4000円とかで売る。入場料こみ。
コース別に回るブースを分けたり、1日コースとか半日コースとか
いろいろ種類があってもいい。
解説があって、待たずに試遊できるなら、
ちょっとくらい高いカネを払ってもいいという人は
少なからずいると思う。

ベストな方法は、舞台演劇やアーティストのライブみたいに
完全前売り制で入場者数を固定することだ。
多すぎる入場者数は客も会場スタッフも得をしない。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...