時間を超えたつながり 「思い出のマーニー」
2014.07.30

<ネタバレなし>
数日前のことだけど、スタジオジブリの新作「思い出のマーニー」を
観てきた。原作はまったく知らなかったけど、なかなかよかった。
いい気分で劇場をあとにできた。
もう一度劇場で観たい、というほどではないけど、
米林監督の前作にあたる「借りぐらしのアリエッティ」よりも印象はいい。

基本的に静かな展開なので、派手なシーンがあると思って観に行くと
途中で飽きちゃうかもしれない。特に小さい子は。


ヒロインの杏奈は、周囲の人との間に壁を感じてしまうタイプの子。
さらに持病もあり、療養のため親戚の家で夏を過ごすことになった。
親戚の家のそばで、浅瀬の向かいに大きな洋館があるのを見つける。
今は誰も住んでいない洋館だが、ある日の夜、洋館で金髪の少女の
マーニーと出会う。マーニーとはすぐに打ち解ける杏奈。
杏奈の心にはしだいに変化が起きるが、マーニーはいったい何者なのか。


ある体験を通じて少女が少し成長するという、物語としては
定番ともいえるストーリー展開だけど、「どこかで見た感じ」は
あまりしなかった。むしろ、劇場用として1本で終えてしまうのが惜しい。
「赤毛のアン」のテレビアニメ版みたいに、もっとじっくりと観たくなった。
今の時代だと、ぜいたくだけどね。

「浅瀬の向こうに洋館が見える」という舞台設定がよかった。
とても神秘的な感じがするし、海の潮の状況で、徒歩で行ったり
ボートで渡ったり、状況の違いがあるのもいい。

物語の後半、さやか(彩香)という女の子が登場する。
杏奈より少し年下のメガネをかけた子で、わりと重要な役割を果たす。
このさやかがよかった。声を演じているのは杉咲花という人で、
調べたら「Cook Do」のCMに登場している人だった。
山口智充さんとの親子役で、皿の上の料理を取り合うやつ。
主要な登場人物では、杏奈についでキャラと声がピッタリと
合っていた。ベテラン勢をしのぐ自然さ。今後も要注目だと思う。

Cook Do テレビCMのコーナー
http://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/tvcm/index.html
時間がたつと掲載CMが変わると思います

米林監督の2作目としては、成功していると思う。
商売としての結果が出るのはこれからだけど、内容としてはよかった。
たぶん3作目もあるんじゃないかな。

「思い出のマーニー」公式サイト
http://marnie.jp/


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...