期間限定が惜しい「ブタメダル」
2014.07.25

Wii Uの「ブタメダル」の話。
先日Wii Uで交通系電子マネーが使えるようになったのをきっかけに
無料配信されているソフト。これがなかなかおもしろい。

Wii Uでネット接続できるなら、ダウンロードする価値はある。
交通系電子マネーを持っていないと継続的なプレイはできないけど、
体験版的な感じで最初は誰でもプレイできます。
また、このソフトは今年8月いっぱいまでの期間限定で、
9月になるとまったくプレイできなくなる。これが惜しい。

このゲームの基本は、古典的なゲームであるピンボール
みたいな感じ。球を撃ち出して、目標とするカゴにいれる。
「ブタメダル」では球ではなくてメダルだけど。
Wii Uゲームパッドのスティックを引いて、はじくようにして
メダルを出すので、現実のピンボール台みたいなプレイ感覚。

余談だけど、「ブタメダル」をプレイしていて
「やっぱりゲームにはスティックやボタンが必要だな、
タッチパネルだけではダメだな、と改めて感じた。
はじくとか押すとか、そういう感覚(実感)は必要。

話を戻すと、ただのピンボールではなくて、
ステージがすすむたびに少しずつ難易度が上がって、
アクション性やパズル性が上がってくる。
メダルを単純にポンポン出せばいいわけではなくて、
撃ち出す角度やタイミングの見極めが重要になってくる。
テンポよくステージをクリアしていけるところもおもしろい。

「ブタメダル」は1人用。対戦はできない。
クリア済みのステージに再挑戦することはできる。
テレビを使わず、ゲームパッドのみのプレイも可能。

くわしい操作方法が知りたいときは、ゲームパッドの
HOMEボタンを押すと、説明書が見られるボタンがある。
見なくてもだいたいわかると思うけど。
スティックを引くと、画面にメダルの弾道を予測した矢印が
出るので、それをヒントにすればいい。


ダウンロードしてプレイを始めると、メダルを30枚もらえる。
途中でメダルを増やすしかけもあって、わりとプレイできる。
私の場合、28番目のステージでメダルが尽きた。

メダルがゼロになったら、そのあとは交通系電子マネーで
ニンテンドーeショップにお金をチャージする。
100円で30枚のメダルをもらえる。

ここで注意なのが、「メダルは無料」ということ。
100円チャージした場合、ニンテンドーeショップの残高に
しっかりと100円が追加され、ほかのソフトを買うのに使える。
この点では説明書にも載っている。

さらなる注意としては、メダルをもらうためには
「ブタメダル」のゲーム内からチャージしないとダメ。
ニンテンドーeショップで直接チャージしてもメダルはもらえない。

「ブタメダル」はWii Uで交通系電子マネーを体験させるための
ソフトなわけ。私も100円チャージしてみた。
体験のきっかけづくりであれば、セールを企画するだけでも
よかったかもしれないけど、わざわざソフトをつくったのはすごい。
シンプルではあるけど練られている。

期間限定なのは惜しい。有料販売してもいいくらい。
期間を区切ったのは、チャージしまくって問題に発展するのを
避けるためなのかもしれない。すでに書いたように
メダルは無料であり、チャージした金額はニンテンドーeショップで
使えるけど、誤解する人もいるだろうし。

ニンテンドー3DSやWii Uでは、
クレジットカードや交通系電子マネーの利用に制限を加えることが
できます。保護者の方は参考にしてください。
http://www.nintendo.co.jp/parents/download.html

まあとにかく、Wii Uでネット接続できるなら
ダウンロードする価値はありますよ。
新鮮ではないと思うけど、きっと楽しめるはず。

交通系電子マネーの使用と「ブタメダル」について
http://www.nintendo.co.jp/campaign/butamedal/index.html


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...