ゲーム交換会はできないか
2014.06.29

メンバーがゲームソフトを持ち寄って、それぞれが交換して
一定期間、ほかのメンバーのゲームを楽しむイベントができないか、
という話。やるか・やらないかの問題だけで、比較的ハードルは低い。

自分が持っているゲーム、つまりクリア済みのゲームや
買ったもののプレイしなくなったゲームを持ち寄って、
誰かと交換してまったく別のゲームをプレイできたらおもしろそうだ。
もちろん「ハズレ」に出会う可能性はあるけど、
意外な「アタリ」に出会う可能性もある。

これはゲームソフトではなくて、本や服でもいいと思う。
交換後、1週間とか2週間とか、あるいは1か月とか、
一定の期間で楽しんで、期限が来たら返す。
よほど気に入ったなら自分で買えばいいし、
相手に交渉すれば売ってくれるかもしれない。

こうしたことを、SNSかなにかでできないかなー、と思った。
リアル(現実世界)の「なかよしグループ」よりも
ネット経由のつながりのほうが年齢や性別がちがって意外性が高まると思う。
交換会に持って行くモノは、お気に入りのものでもいいし、
適当に選んだものでもいい。相手がどう感じるかわからないから。


これの目的は、ひとつは「家で眠っているモノを活用する」。
場所だけ取っていて使われていないものが活用できるのはうれしい。

もうひとつは「自分の価値観を広げるチャンスを得る」。
ゲームでも本でも服でも、選択がパターン化しがちだと思う。
同じようなものを買ってしまう。そこに他人目線で選ばれたものが
手元に来ると、意外な出会いがあるかもしれない。
(ハズレだったとしても、将来の失敗を未然に防いだといえる)

ゲームを交換したら、時刻を設定して一斉にプレイを始めると
いいかもしれない。ひとつのゲームを複数のプレイヤーで
いっしょにプレイすることをマルチプレイというけど、
場所やプレイするゲームがちがっても、
メンバーが同じ時間を共有するのはマルチプレイのひとつの形になる。


この記事へのコメント

- yuki - 2014年06月30日 00:51:45

クリアした後はあまりやる気が起きないけど大好きだしいいゲームだから絶対に売らないで手元に置いておこうと思うソフトって意外と多いですよね。
「このソフトの○○がいいから試しにやってみてくれよ!」って感じでお互いにソフトを共有できたらいいですね。
ちなみに自分だったらゾンビUとレゴシティアンダーカバーを貸して、普段やらないRPGや名作揃いとわかっていながらなんとなく買うまでに至らなかったゼルダシリーズのゲームを借りたいなぁって思います。良さを説明してもらって実際にプレイしてみたらはまってしまうかもしれないなって思います。

- 斎太郎 - 2014年06月30日 22:52:41

yukiさん、コメントありがとうございます。

自分が持って行くソフトをプレゼンしあうのはかなりおもしろそう!
実演しながら語れたら、しっかりしたイベントになるね。
たしか本の分野ではこうしたイベントがあったと思う。

自分が好きなソフトとはいえ、どんな点を、どう語るかは
意外とむずかしいだろうから、教育現場でも使えるネタかも。

トラックバック

URL :

PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...